search_toggle
仮想通貨リップル(Ripple、XRP)はマイニングできない?おすすめの取引所は?徹底解説

Ripple(リップル/XRP)

34.0481 JPY

前日比

-1.71%

前週比

-2.326%

0.300128 USD

前日比

-1.71%

前週比

-3.19%

0.0000903 BTC

前日比

2.013%

前週比

1.937%

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)とは

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)の基本データ

・通貨名:Ripple(XRP)

・取引開始日:2016年08月

・発行上限:100,000,000,000 XRP

・現在の流通量:39,094,094,840 XRP(2018年03月時点)

・時価総額:$32,005,852,309(2018年03月時点)

・コンセンサスアルゴリズム:PoC

・公式サイト:https://ripple.com/

・ソースコード:https://github.com/ripple (github)

・ホワイトペーパー:https://ripple.com/files/ripple_consensus_whitepaper.pdf

・Blockchain Explorer(取引詳細):https://bithomp.com/explorer/

・公式フォーラム:https://forum.ripple.com/

・twitter:https://twitter.com/ripple

・telegram:https://t.me/Ripple

・Telegram登録人数:60,771

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)とは、高速で手数料の安い国際送金を可能にすることを目的に生まれた通貨です。

 

主に、取引時間の短縮や手数料の削減を目的とした銀行間の国際取引に使われており、三菱東京UFJ銀行など、世界中の大手の銀行がRipple(リップル)のネットワークに参加していることで有名です。

 

また、時価総額ランキングでは常に上位を獲得しており、現在ではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)に次いで第3位となっています。

ビットコイン(Bitcoin)との違い

#

ビットコインリップルは全く正反対の特徴を持った通貨だといえます。

 

ビットコイン現実の貨幣の代わりとなるような通貨として開発され、中央組織は存在せず、取引承引時間は10分、発行上限は2100万BTCと決まっています。

 

それに対してリップルは、国際送金の手段として開発され、Ripple社が管理し、承認時間は約4秒、発行上限は1000億XRPと決まっているなど、すべての面で違うことがわかります。

 

また、コンセンサスアルゴリズムにも違いがあり、ビットコインはPoW、リップルはPoCというコンセンサスアルゴリズムを採用しています。

 

その他の両社の詳しい特徴は以下の記事をご覧ください。

リップル(Ripple、XRP)の特徴はこちら!

ビットコイン(Bitcoin、BTC)の特徴はこちら!

仮想通貨のマイニングとは

#

仮想通貨の採掘は"マイニング"とも呼ばれ、取引記録の承認を行い、報酬として新規発行されたコインを入手するプロセスを意味します。

 

仮想通貨では、すべての取引記録(AさんがBさんにいくら送金したなど)が一つにつながった取引台帳に追記されていきます。

 

この台帳のことをブロックチェーンといい、コインが取引開始されてから現在までのすべての取引が記録されています。

 

この時、本当にその取引が行われたのか整合性を保つ必要があります。

 

具体的には、「この取引は不正に行われたものではないので、ブロックチェーンに記録しよう」という承認を与えることが必要になります。

 

そして、イメージとしては一本のブロックチェーンに一つの取引を挿入して鍵で固定するための、その鍵を生成する作業がマイニングとすれば分かりやすいのではないでしょうか。

 

マイニングでは膨大な量のマシンパワーを必要とします。

 

そのため、マイニングを行い取引記録の手助けをすることで、報酬を受け取ることができます。

 

この報酬が、新規発行されたコインなのです。

ブロックチェーン・仮想通貨におけるマイニング(採掘)とは?|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンのマイニングとは!? 方法もふくめてこちらの記事で詳しく解説しています!

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく簡単に徹底図解!! |Coinwall [コインウォール]

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)にはマイニングがない?その理由と仕組み

#

リップルにはマイニングがありません。

 

というのも、リップルは既に1000億枚が発掘された状態で保管されているからです。

 

マイニングしようにも、既にすべての通貨が発行されている状態のため、マイニングする通貨がないのです。

 

既に発行されているこれらのリップルはリップル社や、出資しているGoogle、アップル、マイクロソフトなどが保有しています。

 

また、マイニングが存在しないということは、マイナーが力を持つことを防げたり、開発が容易になったりすることを意味します。

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)のマイニングの代わりになるもの

#

ではリップルは購入する以外手に入れる方法がないのでしょうか?

 

2014年4月まではWorld Community Grid(ワールドコミュニティーグリッド)と呼ばれるプロジェクトに登録し、サーバーから送られてくるデータに対して自分のPCの計算能力を貸し出し、その対価にXRPを得るということが可能でしたが、現在は配布を終了しており、マイニングのようなものでリップルを手に入れることはできなくなりました。

 

現在、リップルを手に入れる方法としては他人からの送金か、取引所での購入の二つしかありません。

 

他人から送金してもらうことはめったにないと思いますので、現在では取引所での購入がリップルを手に入れる主な方法です。

 

そこで、次の項目ではリップルを購入することのできるおすすめの取引所を紹介していきます。

仮想通貨リップル(Ripple、XRP)を購入できるおすすめの取引所

#

リップルは国内で取り扱っている取引所が少なく、必然的に海外の取引所が候補に入ってきます。

 

海外の取引所の中でも特におすすめのものを以下にまとめましたので、ご覧ください。

仮想通貨Ripple(XRP)の海外取引所1: Binance

国: 香港

Img radar chart binance

    わずか数ヶ月で世界一になった中国発の取引所

  • Ic check exchange point

    BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • Ic check exchange point

    BTC取引シェア世界上位

  • Ic check exchange point

    取引可能な通貨ペアが多い

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH BNB USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.1(BNBを使えば0.05)
取引手数料Taker 0.1(BNBを使えば0.05)
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証

リップルの取引を安く、円滑に行いたいとなれば、香港発世界一の取引所のBinanceが無難です。

 

Binanceの使い方は以下の記事で詳しく説明しています。

Binance(バイナンス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨Ripple(XRP)の海外取引所2:OKEx

国: 香港

Img radar chart okex

    香港発世界最大級の仮想通貨取引所!

  • Ic check exchange point

    独自トークンであるOKBを運用できる

  • Ic check exchange point

    流動性が高い

  • Ic check exchange point

    レバレッジが最大20倍

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH USDT Thumb crypto bchBCH
-手数料-
取引手数料Maker -0.1
取引手数料Taker 0.1
出金手数料(BTC) 0.015
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ 20倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
2段階認証

OKExは中国の取引所です。

 

OKExは手数料ではBinance(バイナンス)に劣りますが、OKExにしかないアルトコインもあります。

 

登録は簡単なので、国内で購入したRipple(XRP・リップル)をRipple(XRP・リップル)のまま送金し、ビットコインでの送金より安く済ませてOKExのマイナーアルトを購入したい方にとっては、選択肢の一つとなるでしょう。

仮想通貨Ripple(XRP)の海外取引所3: Bittrex

国: アメリカ

Img radar chart bittrex

    アメリカ発!250種類以上の通貨を取り扱う取引所

  • Ic check exchange point

    世界トップの仮想通貨取引所

  • Ic check exchange point

    カスタマーサポートが充実している

  • Ic check exchange point

    新しい通貨の取り扱いが早い

-基軸通貨数(2種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH
-手数料-
取引手数料Maker 0.25
取引手数料Taker 0.25
出金手数料(BTC) 0.0005
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証

Bittrex(ビットレックス)も大手の取引所であり、利用者は非常に多いです。

 

Bittrex(ビットレックス)でしか変えないアルトコインも多く、Ripple(XRP・リップル)で送金し手数料を抑えたい人にとっては選択肢の一つになるでしょう。

 

出来高ランキングこそ3位ですが、Ripple(XRP・リップル)の取引量は十分です。

仮想通貨Ripple(XRP)の国内取引所:Bitbank

運営会社: ビットバンク株式会社
資本金: 11億3100万円
事業者登録:

Img radar chart bitbank

    アルトコインを安く買うならビットバンク

  • Ic check exchange point

    BTC売買手数料がマイナス

  • Ic check exchange point

    アルトコインが板で売買できる

  • Ic check exchange point

    取引ツールでテクニカル分析をしながら運用できる

-基軸通貨数(6種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto xrpXRP Thumb crypto ethETH Thumb crypto monaMONA Thumb crypto bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥無料
日本円入金手数料
(振込入金)
無料
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥540~756円
-詳細-
取引ツール Trading view
最大レバレッジ 20倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

Bitbankは国内でも数少ないリップルを取り扱っている取引所です。

 

モバイル版のアプリもリリースされており、取引の操作が簡単でわかりやすいという特徴があります。

 

また、国内取引所なので日本語の対応が可能で、英語が苦手な方でも安心して利用することができます。

まとめ

リップルのマイニングは不可能で、代替手段もないことが今回の記事で分かりました。

 

そもそもリップルは通貨として開発されたものではないので、マイニングを開発者たちは想定しなかったのですね。

 

ですが取引所で手に入れることはできますし、将来性の高い通貨ですので、マイニングできないことがマイナス要因になることはないと思われます。

 

以上が、リップルのマイニングについてのまとめでした。

 

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

SBIとリップルが共同で取り組む会社SBI Ripple Asiaとは?目的など解説!

SBIとRipple社の共同会社『SBI Ripple Asia』とは?内外為替一元化コンソーシアムの事務局でもある『SBI Ripple Asia…

2018/6/3

2018年仮想通貨Ripple(リップル・XRP)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

つい最近数ヶ月ぶりに高騰を果たした仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の今後はどのようになっているのでしょうか?多くの銀行や企業との提携が行われ…

2018/4/22

2017年の仮想通貨Ripple(XRP・リップル)はなぜ高騰したの?理由・ニュースなど解説

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)にとって2017年は飛躍の年でした。4月の高騰から5月、12月と着実に価格を上昇させてきたXRPは、現在では…

2018/6/19

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の送金時間はどのくらい速いのか?理由など解説

Ripple(XRP・リップル)はあらゆる通貨のネットワークを繋げ、RippleNet(リップルネット)上で高速の取引を可能にしています。これは国際…

2018/6/16

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の価格高騰の可能性・予想・予測を解説!

Ripple(XRP・リップル)は高騰するのか?リップルはあらゆる通貨のネットワークを繋げ、RippleNet上で高速の取引を可能にしています。これ…

2018/6/12

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とウォルマート・マネーグラムが企業提携!

今回ウォルマートとマネーグラムの大企業がRipple(XRP・リップル)と企業提携を発表しました。すでに送金業者のマネーグラムもXRPを使ったテスト…

2018/6/12

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)の送金手数料が低い・安い理由!いくらかかるの?

Ripple(XRP・リップル)の送金手数料はアルトコインと比べてもかなり安いです。RippleNet上では高速の取引を可能にするだけでなく、送金手…

2018/6/16