search_toggle
INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の将来性、取引所、特徴などを解説!

INS Ecosystem(/INS)

62.8749 JPY

前日比

-4.65%

前週比

13.91%

0.551902 USD

前日比

-4.65%

前週比

13.91%

0.00008557 BTC

前日比

-4.229%

前週比

4.056%

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)で食料品が安くなる!?

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)は生産者と消費者を直接繋ぐことにより、お互いがより幸せになることを目指した仮想通貨です!ブロックチェーン技術によって今までできなかったこの直接取引が可能になるとしています。

 

「消費者と事業者を直接結びつけるプラットフォーム」としては他の仮想通貨BitClaveと似ているところがあります!参考までに興味のある方はご覧ください!↓

仮想通貨BitClave(クレイブ)の特徴、歴史、チャート、取引所など徹底解説!|Coinwall [コインウォール]

Coiwall通貨情報

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の基本データ

 ・通貨名:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)
 ・取引開始日:2017年9月
 ・発行上限:50,000,000 INS
 ・現在の流通量:28,007,979 INS(2018年3月時点)
 ・時価総額:$33,077,983 USD (2018年3月時点)
 ・ブロック認証サイクル:ETHに準ずる
 ・コンセンサスアルゴリズム:ETHに準ずる
 ・公式サイト:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)公式サイト
 ・ソースコード:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)ソースコード (github)
 ・ホワイトペーパー:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)ホワイトペーパー
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)取引詳細
 ・公式フォーラム:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)フォーラム
 ・twitter:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)公式Twitter
 ・telegram:INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)公式Telegram

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)が解決する社会的課題

卸売、小売業者に中間手数料を中抜きされ、食品の値段がつり上がっている

突然ですが、皆さんはスーパーで白菜を買いますか?

#

その買った白菜がどこから来たか想像したことはありますか?どのような経路をたどってその白菜は畑からあなたの手元まで来たのでしょうか。

 

一般的には、白菜などの生産したものは以下のルートを通って消費者の手元に届きます。

  1. 生産者(白菜農家のおじさん)
  2. 卸売業者(農協など)
  3. 小売業者(イオンなど)
  4. 消費者(あなた)

ここで考えていただきたいのが、1.から2.、2.から3.、3.から4.に移る間にどれだけのお金がかかっているのか?ということです。卸売業者は生産者に支払ったお金に、自分たちの利益を上乗せして小売業者に販売します。そして小売業者は卸売業者に支払ったお金に自分たちの利益を上乗せして消費者に販売します。つまり、流通している間はいる人が増えれば増えるほど商品の値段がどんどん上がっていくのです。

流通の「中間マージン」を無くしたい

↑INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の紹介動画

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の紹介動画でもそのことについて触れられています。この「中間マージン」をなんとかできないか?というのがINS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)が作られた目的なのです。

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の優位性

生産者と消費者を直接結びつける…というと、例えばオンラインショピングのAmazonなどでも同じことができるのではないか?と思われるかもしれません。

#

確かに生産者から直接消費者に届けるという意味ではAmazonでもINS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)と同じことができるかもしれません。しかしINS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)にはAmazonにはできない優位性があります。それは以下のものです。

  • 生産者と消費者の直接的な関係を構築

  • 価格設定と価格表記を生産者がコントロールできる

  • トークンエコノミーの形成

この中で最も重要なものは二つ目の「価格設定と価格表記を生産者がコントロールできる」というところです。例えばAmazonなどのネットショッピング事業者を通じて販売すると、臨機応変に値段を変更することができません。さらには生産者側が「出店手数料」を取られますので、そのAmazonに支払った分は価格に転化される事になります。INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)ではAmazonも含めた中間業者は存在しませんので、極めて安いコストで生産者から消費者へと商品が届けられる事になります。

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)のヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント・将来性

#

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)の今後の予定は以下の通りになります。

 

2018Q2 INS消費者およびフルフィルメント用アプリとインターフェイスの開発

2018Q3 供給業者 SDK の開発

2018Q4 INS Ecosystem立ち上げ

2019年以降INS Ecosystemプロジェクトの地理的拡大とエコシステムの育成

 

将来性についてですが、

  • オンライン食料品店の市場規模は 2015 年には 980億ドルでしたが 2020 年には 2,900 億ドルまで成長すると予想

  • 食料品市場は、2020 年までに 8.5 兆ドルに達する

等を考慮すると市場については十分な成長余地があるので、その業界の中でどのようなポジションを確立するかが鍵になりそうです!

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)のチャート

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)は当初1 ETH = 1 INSでICOが行われました。その後値段は落ち着き、現在1 INS = 1.19 USDほどとなっています。

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)が購入できるおすすめの取引所と買い方

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)を購入するには、海外取引所であるBinance(バイナンス),KuCoin(クーコイン)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録。(Zaif、Bitflyerの登録方法はこちら
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Binance(バイナンス),KuCoin(クーコイン)のいずれかの海外取引所に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)を購入する

INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)はそのほかにも台湾発の取引所Cobinhoodでも取引できます!日本での仮想通貨交換業者としての登録も間も無く行われるのでこちらもおすすめです!紹介記事はこちら↓

仮想通貨Cobinhood(コビンフッド)の特徴、取引所、チャート、将来性を解説!

仮想通貨INS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)のまとめ

いかがでしたでしょうか。生産者と消費者を直接結びつけるプラットフォームであるINS Ecosystem(アイエヌエスエコシステム)。もしこれが広まれば世界中の商品がより安く手に入る日が来るかもしれません。今後の展開に注目です!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Ambrosus(AMB、アンブロサス)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はAmbrosus(AMB、アンブロサス)を紹介します。Ambrosusは食品の医薬品の流通に革命を起こすプロジェクトです。そんなAmbrosu…

2018/4/9

仮想通貨SingularDTV(SNGLS、シンギュラーDTV)の特徴や取引所、将来性を解説!

今回はSingularDTV(SNGLS、シンギュラーDTV)を紹介します。SingularDTVは映画などの製作者と消費者を直接結びつける、いわば…

2018/3/28

仮想通貨REX(レックス)とは?特徴、取引所、チャートなど解説!

今回はREX(レックス)を紹介します。REX(レックス)はイーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型不動産売買プラットフォームプロジェクトです…

2018/3/28

仮想通貨Dent(DENT/デント)とは?特徴、取引所、将来性など徹底解説

今回はDentを紹介します。Dentはスマートフォンなどのモバイル通信データを個人のユーザ間で自由に売買することを可能にする仮想通貨です。Dentと…

2018/3/16

SinglularDTV( シンギュラーDTV、SNGLS)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

SingularDTV(SNGLS、シンギュラーDTV)は、ブロックチェーンを用いることで、より安く音楽や映画が楽しめるようになる分散型コンテンツ取…

2018/5/7

2018年仮想通貨Dent(DENT、デント)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回は仮想通貨Dent(DENT,デント)をご紹介します。日本ではあまり知られてないこの通貨は、アメリカでは大きな話題を呼んでいます。それもそのはず…

2018/5/2

仮想通貨Power Ledger(POWR・パワーレジャー)の特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説

今回は仮想通貨Power Ledger(POWR・パワーレジャー)を紹介します。仮想通貨Power Ledgerは消費者が相互に電力を交換することが…

2018/4/13