search_toggle
2018年仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)

50,232.7 JPY

前日比

-1.29%

前週比

-2.51%

445.098 USD

前日比

-1.29%

前週比

-3.38%

0.0692144 BTC

前日比

-0.424%

前週比

-1.227%

2018年仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH)最新ニュース

#

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

2018年5月15日にビットコインキャッシュがハードフォーク予定

2018515日頃に、ビットコインキャッシュのハードフォークが予定されています。

 

ブロックサイズを現状の8MBから、4倍の32MBに拡大するようです。この容量の拡大によって、より迅速な取引が可能になると言われています。

 

この大幅なアップグレードによって、ビットコインキャッシュの価格が急上昇しています。

ビットコインキャッシュ(BCH)が5月にハードフォーク、最大32MBに拡張予定|CoinChoice

https://coinchoice.net/bitcoin-cash-201805-hard-fork/

#

大手マイニングプールがビットコインキャッシュをバーン

世界最大規模のマイニングプール Antpool は、ビットコインキャッシュのマイニング収益の一部をburn(バーン)していることを発表しました。

 

※バーン(burn)・・・仮想通貨を永久に使えなくすること。「燃やす」ともいう。

 

Antpoolのマイニングプールで獲得したビットコインキャッシュの取引手数料の内の12%を焼却(バーン)し無効化させることによって、全体流通量を減少させているようです。

 

全体流通量を意図的に減らして、ビットコインキャッシュの希少価値を高めることができます。

仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH)の今後・将来性

#

Coinwallのファンダメンタル分析

Coinwallでは、仮想通貨の長い目で見た将来性(ガチホ前提)について、以下の観点から独自の評価を行います。

 

Coinwall 将来性分析の観点(独自のファンダメンタル指標)

 

・ビジネス的な有用性

そのプロダクトが、ビジネス的に有用かの指標です。既に説明した「特徴」や「仕組み」等の情報をもとに、課題の大きさや解決策は適切か、集客はどのように行うのか、等について、どのような仮説を立てており、その仮説にはどのようなリスクが存在するのか、を確認します。

 

・チーム

初期フェーズのプロジェクトにとって、「誰がやるか」は非常に重要な指標です。売上高等の財務指標が不安定なベンチャー企業に投資する際に、機関投資家は「人」に対して投資する、と述べますが、仮想通貨プロジェクトも同様です。すなわち、プロダクトが未熟なフェーズにある分、ICO経験者や、起業経験者、その分野に専門的な人がいるほどプロジェクト成功の確度は高くなります。そういった「人・チーム・提携」の状況を確認します。

 

・発信 / マーケティング活動

上述の通り、仮想通貨プロジェクトは初期フェーズの事業がほとんどのため、上場企業とは異なり、数字を見て定量的に評価することができません。ゆえに、各仮想通貨プロジェクトチームに求められるのは、人の採用、資金調達、開発などの事業進捗がうまく進んでいるか等について、定期的にホルダーへ情報開示、近況報告を行うことです。その情報開示やコミュニケーションの度合い、事業進捗の度合い、延いては、マーケティング活動にどれだけリソースをかけられているかも確認します。

 

・コミュニティの熱狂度

仮想通貨とは、金融資産であるとともに、独自通貨が発行されるという意味でコミュニティ、経済圏とも言えます。仮想通貨圏の強化には、コミュニティへの愛着心や、コミュニティ全体としてビジョンをどれだけ信じ、共感できるか、といった定性的な一面が必要です。各ソーシャルメディア上での発言等をもとに、この「コミュニティの熱狂度」を確認します。

ビジネス的な有用性①:スケーラビリティ問題の解決

ビットコインキャッシュは、大規模なオンチェーンスケーリング手法で、ブロックサイズの上限を1MBから8MBに上げました。これによって、全員の取引に対応できる十分な容量を実現させました。

 

比較すると、ビットコインが数十分~数日かかるのに対し、ビットコインキャッシュは10~15分程度で送金できます。取引手数料も10円程度で推移していて、かなり安いです。

ビジネス的な有用性②:ブロックサイズの拡張

もし、ビットコインキャッシュの取引量が多くなった場合でも、ブロックサイズを32MBまで拡張できます。つまり、今の4倍の取引量まで増やすことができるのです。

 

容量が拡張しても、ビットコインのブロック認証時間を引き継いでいるので、平均10の送金時間かかるという部分は変わりません。

ビジネス的な有用性③:リプレイアタックによるセキュリティの向上

ビットコインキャッシュは、リプレイアタック(ハッカーによるネットワークへの攻撃)に対応しています。ビットコインのセキュリティと比べると大きく向上しています。

 

さらにビットコインキャッシュでは、ハードウェアウォレットにもセキュリティを向上させる仕組みを搭載しています。

ビットコインキャッシュのチーム

ビットコインの開発を担っているビットコインコア(コア派)というコミュティを中心にsegwit2xアップデートが支持されていました。

 

しかし、ビットコインのマイナー達の団体は、segwit2xアップデートに反対しました。

 

そこで、ビットコインキャッシュは、ビットコインマイニングの大手企業のジハン・ウー氏を中心として、ビットコインのマイナー団体が作りました

 

また、そのビットコインのマイナー団体は、中国の安い電気料金を利用してビットコインをマイニングしています。

 

segwit2xを反対した理由は、独自に開発されたマイニング専用のASICが使えなくなってしまうからです。

ビットコインキャッシュの発信・マーケティング活動

時価総額が現時点で4位ともあって、最新情報や開発の進捗など積極的に発信されています。

 

ビットコインキャッシュ誕生の中心となったジハン・ウー氏のツイッター発言で、価格が変わることもしばしばあります。

 

公式ツイッターがないのが少し気になります。情報を気軽に発信する場は比較的少ないのかもしれません。

 

 

コミュニティの熱狂度

公式ツイッターはないものの、ビットコインキャッシュに関する情報が溢れかえっていて、コミュニティ層も強いです。

 

日本の掲示板サイト5chでも、ビットコインキャッシュについて、議論、予測など活発に行われています。

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH・Bitcoin cash)の価格はどうなる?編集部が今後を予想!

#

ポイントは、ビットコインと比べて性能では比較的劣らない中、ビットコインに取って代わる仮想通貨になれるのかというところです。

 

一部の保有者はビットコインキャッシュは、ビットコインよりも性能が上でビットコインキャッシュが主流になるとも言われています。

 

しかし、ビットコインキャッシュが作られた背景が利権争いの分裂であったことを忘れてはいけません。中国系大手マイナー団体が変わらず、ビットコインキャッシュをマイニングできる環境なのです。

 

このような点で、ビットコインキャッシュは仮想通貨市場でビットコインを抜くのは難しいのかもしれません。ビットコインに取って代わるとしてもかなりの時間が必要でしょう。

短期保有は今がチャンス!

2018年5月15日のビットコインキャッシュハードフォークに向けて、現在価格が急上昇中です。

 

少なくともハードフォーク当日まで上がり続けるでしょう。

長期保有は・・・

先ほど述べた、ビットコインに取って代わるのかというポイントを基準にして、長期投資をしていきましょう。

 

機能性から判断すれば、長期保有はオススメです。

免責事項

仮想通貨取引のリスクについて
仮想通貨は、法廷通貨とは異ります。仮想通貨の定義のとおり、「電子情報処理にて発行・移転・管理され、決済手段として不特定多数に利用できる財産的価値」ですが、法定通貨とは違い、仮想通貨取引には、様々なリスクが存在します。 仮想通貨取引を始めるにあたり、仮想通貨取引の特徴、仕組みおよびリスクについて十分ご理解した上で、ご自身の判断と責任において取引するようにお願いします。

関連記事

仮想通貨値上がりの仕組みとは?なぜ値上がりするのかを徹底解説|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

ビットコインのハードフォークである仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)の今後を予想します。ビットコインキャッシュはこれ…

2018/6/19

2018年仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BCH)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説

ビットコインのハードフォークである仮想通貨Bitcoin Cash(BCH・ビットコインキャッシュ)の今後を予想します。これから高騰する可能性、今後…

2018/4/27

Roger Ver(ロジャー・バー)とは?「ビットコインの神」と呼ばれる理由と市場への影響力をご紹介!

ビットコイン市場で「ビットコインの神(ビットコイン・ジーザス)」の名を持つRoger Ver(ロジャー・バー)をご存知ですか?本記事ではRoger …

2018/6/22

Jihan Wu(ジハン・ウー)氏とは?仮想通貨界にどのような影響を与えているのか解説!

仮想通貨について調べていくとジハン・ウーという名前をよく耳にすると思います。相場への影響が大きいと言われる彼は一体何者なのか。経歴・Twitter記…

2018/5/15

ビットコインキャッシュとライトコインの違いは? 両者を徹底比較!

ビットコインから分岐してうまれたビットコインキャッシュとライトコインは共通点もありますが、様々な点で注目すべき相違点があります。この記事ではそんな両…

2018/6/19

ビットコインキャッシュの決済導入は進んでいる?メリットとデメリットを解説!

近頃仮想通貨で決済ができる店舗が増えてきていますね。本記事ではそんな仮想通貨の中でも人気銘柄であるビットコインキャッシュ(BCH)での決済について解…

2018/6/22

ビットコインキャッシュ(BCH)の送金時間は?ビットコイン(BTC)よりも早い?

ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークした通貨ですが、ビットコインよりも送金に適した通貨と言われることがあります。その秘密は送金手数…

2018/6/19