search_toggle
仮想通貨Bitcoin Gold(BTG・ビットコインゴールド)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

Bitcoin Gold(ビットコインゴールド/BTG)

1,392.58 JPY

前日比

-1.75%

前週比

19.1%

12.5724 USD

前日比

-1.75%

前週比

19.1%

0.00316478 BTC

前日比

-1.316%

前週比

8.797%

仮想通貨Bitcoin Goldとは?

・通貨名:Bitcoin Gold(BTG)

 

・取引開始日:20171113

 

・発行上限:21,000,000 BTG

 

・現在の流通量:16,879,599 BTG20183月時点)

 

・時価総額: $1,335,237,015 USD 20183月時点)

 

・コンセンサスアルゴリズム:Proof of Work(Equihash)

 

・ブロック生成時間:10分/個

 

・公式サイト:https://bitcoingold.org/

 

・ソースコード:https://github.com/BTCGPU/BTCGPU

 

・ホワイトペーパー:

https://bitcoingold.org/wp-content/uploads/2017/10/BitcoinGold-Roadmap.pdf

 

Bitcoinフォーラム:https://forum.bitcoingold.org/

 

Explorer(取引詳細):

Bitcoin Gold Explorer」https://explorer.bitcoingold.org/insight/

BTGexphttp://btgexp.com/

BTG EXPLORERhttps://btgexplorer.com/

insighthttps://btg-bitcore2.trezor.io/

 

twitterhttps://twitter.com/bitcoingold

 

Facebookhttps://www.facebook.com/bitcoingoldofficial/

 

Mediumhttps://medium.com/@btcgpu

 

Discordhttps://discordapp.com/invite/HmVUU6S

 

Reddithttps://discordapp.com/invite/HmVUU6S

 

telegramhttps://t.me/BitCoinGoldOfficial

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Bitcoin Goldの特徴

Bitcoinからハードフォークして誕生 -非中央集権を体現-

Bitcoin GoldBitcoinからハードフォークして誕生しました。非中央集権化を目指す為に、Bitcoinとマイニング方法が異なっています。

マイニング方法を"SHA256"から"Equihash"に -ASIC使用不可-

#

ビットコインは現在"SHA256"というアルゴリズムを使っています。

このアルゴリズムでは、"ASIC"というビットコイン専用マイニングのための機械を利用してマイニングをおこなうことが出来ます。

結果として、マイニングでの利益がASICの台数とその使用コストによって依存してしまう現状があり、資本を大量に所持しているマイニング組織が有利になり、市場における独占状態のようになってしまう可能性があります。

 

つまり、Bitcoinは実質的に中央集権的な通貨になりつつあるのです。

 

その現状を"Equihash"というアルゴリズムを使用し、ASICでのマイニングを不可能にし*GPUでのマイニングを可能にすることで、打開しようとしたのがBitcoin Goldです。

 

*GPUは一般のPCにも搭載されている画像処理プロセッサのことです。

リプレイプロテクションとSEGWITを導入

Bitcoin Goldは、リプレイプロテクションSegwitを導入しています。

 

リプレイプロテクションは、

「フォークコインの意図しない同時送金を防止する」システムです。

アルトコインであることにより、Bitcoinチェーンからハードフォークする際に新しく導入されています。

 

SegWitは、

「取引容量の圧縮を行う」システムです。

Bitcoinのチェーンに元から導入されていた為、Bitcoin Goldは潜在的に持っていると言えます。

 

Bitcoin保有者に配布することで流通量を増やす?

#

Bitcoin Goldは、ビットコイン(bitcoin)を持つユーザーに同量配られるということが発表されていました。

 

それは、

「最大流通量のビットコイン(Bitcoin)保有者に、新しいコインを配ることにより、

多くの人がビットコインゴールドの市場に参加することを促す」

という新しいマーケティング手法だと言われています。

 

  仮想通貨の価値が、取引する人の数に密接に関わっているという特性を持っていることが主な理由です。

マイナーの少なさがセキュリティの脆弱性とも言える

#

リリースされてからまだ日が浅いこともあり、マイナーが少ない現状ですので、

マイニングのハッシュパワーが低く、51%攻撃のような攻撃を受けやすいと言えます。

プレマイニングの存在による開発者への不信感があった

プレマイニングとは、

開発者がコインの取引をおこなう前から多くのコインを保有している状態を指し、

「開発者の利益産出が目的では?」と、不信感がつのるといった問題が発生しました。

スケーラビリティ問題-取引の活発化についていけるか?-

Bitcoin Goldはアルゴリズム以外はビットコインと同じです。

 

SegWitが導入されているものの、今後取引が活発になったらトランザクションの処理が追い付かず、承認されるのに時間がかかる可能性があります。

仮想通貨Bitcoin Goldの歴史

#

2017/10/24

Bitcoin(ビットコイン)からハードフォークして誕生

(ビットコインのブロックチェーンの491407番目)

 

2017/11/1

取引所で公開

 

2017/11/12

ソフトウェア上の問題点を解決(後述)

 

2017/11/20

Bittrexに上場

Bitcoin Goldが2017/11/12に急騰した理由

①リプレイアタックへの体制

 

②マイニングルールの変更

 

上記の2点を修正してソフトウェアが完成したと公式発表がされたことにより、市場からの期待度が上がり急騰しました。

仮想通貨Bitcoin Goldのマイルストーンと今後 -マイナー増加が鍵?-

#

短期的指針(2018/Q1)

Bitcoin Goldに合わせたElectrum Walletからフォークしたウォレットをリリース

 

Bitcoin Goldを統合することで、多くのサードパーティを積極的に支援

 

・コアプロトコルのUpgrade

→現在使用されているBech32に改善を加え、SegwitQRコードを含む新しい技術との互換性向上

その後(2018/Q2-)

・*Lightning Networkの実装

 

P2Pool(マイニングプールへの分散型アプローチ)のサポート

 

MAST(=Schnorr Signatures and Merkelized Abstract Syntax Trees)を開発

→取引プライバシーを強化しつつ、ブロックチェーンへの負担軽減

 

コミュニティの強化・サードパーティとの連携

 

ブランティング及びWebsiteの改善

 

※「Lightning network」とは?

専用のサイドチャネルを通じてより低い料金で即時支払いを可能にする方法です。

Lightning Networkはメイン・チェーンから離れているため、ブロック内のスペースを節約し、大規模なエンティティ間で膨大な数のトランザクションを非常に低コストで実行できます。

Bitcoin Goldの今後について

・マイナーをどれだけ増やせるか

・開発者に対する信頼向上

の2点が鍵だと思います。

 

その為に、

ブランディングやサードパーティとの連携

技術力のオープンソース化・セキュリティの向上・ウォレット等のサービス拡充

が今後なされていくのではないかと予想できます。

 

 

仮想通貨Bitcoin Goldのチャート・将来性

#

2017/11/12 ソフトウェア上の修正を加えたことで

193USD/BTG→462USD/BTGに急騰

 

その後、急騰前ほどの価格になりますが、

2017/11/20Bittrexの上場が発表され再度価格上昇

 

以降、徐々に下降をたどっています。

 

今後は、ビットコインからマイナーや資金が流れてくるのかが昇降を左右しそうです。

仮想通貨Bitcoin Goldが購入できるおすすめ取引所と購入方法

仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)は、現在27の取引所で取引可能です。

今後さらに3つの取引所へのリストが決定済、5つの取引所へのリストを検討しています。

 

その中でもオススメは、BittrexBitfinexHitBTCです。

Bitfinex

#

Bitfinexは香港資本の仮想通貨取引所です。

そのメリットは

・セキュリティが強固

・Bitcoin(ビットコイン)取引量首位

・チャートが高機能

・使いやすいUI

です。

Bitfinexは以前にハッキング被害を受けており、その経験からセキュリティが非常に強固になっていると言えます。

デメリットは、

・仮想通貨建てでしか取引できない(ドル建ても不可)

・香港に本拠地がある為、中国の規制の影響を受ける可能性あり

 

Bitcoin GoldがBitcoinからハードフォークした存在であることの背景を考えると、ビットコイン取引量首位であることは、その流動性が期待しやすいと言えます。

登録はこちらから

Bittrex

#

Bittrexのメリットは以下の3点でしょう。

POLONIEXと並び、海外2大取引所として有名

・マニアックな仮想通貨の楽園である。約200種類の仮想通貨を取り扱っている。

・サポートがしっかりしている

 

一方でデメリットもあり、

・英語のみの対応。

・アカウントの認証レベルによって送金上限が決まっている

・エラーが頻発に起こる

が挙げられます。

 

デイトレード的な使い方をする・英語に慣れている方は、魅力を感じるのではないでしょうか。

登録はこちらから

HitBTC

#

仮想通貨取引所HitBTC(ヒットビーティーシー)は、アカウント登録をすれば本人確認不要で入出金が可能という特徴を持っています。

ICO直後の怪しい仮想通貨も取引出来ます。

 

一方でHPの言語は英語のみなので、英語圏の方向けではあります。

同様に法定通貨との交換はドルとユーロのみ交換可能であり、日本円は対応していません。

HitBTCの登録はこちらから

まとめ

#

仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)いかがだったでしょうか?

 

現在、セキュリティの脆弱性や開発者への不信感があり、

価値が上がるトリガーはない状態です。

さらに、今後Bitcoin Goldが大きくなった場合に”ASIC的な存在”が新たに現れないとも言い切れません。

そうなると、Bitcoin Goldの非中央集権への解決策は意味をなさなくなってしまうので、

価値が無くなるかもしれません。

 

一方で、Bitcoinの利用者が所持することで流通量が増える可能性はあるので、

短期所持がベストな策ではないかと思います。

関連記事

仮想通貨を安全な保管に必須のTREZORの仕組み、使い方、買い方を解説|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨(Cryptocurrency)とは?その仕組みを世界一丁寧に解説|Coinwall [コインウォール]

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨ZClassic(ZCL、ジークラシック)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのは仮想通貨ZClassic(ZCL、ジークラシック)です。Bitcoin Privateへのハードフォークが完了したZClassic(…

2018/3/8

仮想通貨Denariusとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はDenariusを紹介します。DenariusはBitcoinを元にアルゴリズムを変更し、Bitcoinの弱点を克服した通貨です。そんなDen…

2018/4/11

Bitcoin Gold(BTG・ビットコインゴールド)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

仮想通貨Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)は、非中央集権化を目指す為にBitcoinからハードフォークして生まれました。手数料・取引量…

2018/5/7

サイドチェーンとは(親チェーン?子チェーン?ビットコインとの関係性は?)

ビットコインの不完全性を補完するとして、注目を集めているサイドチェーンですが、その概要、優位性、ビットコインとの関係がどのようなものであるかについて…

2018/5/15

仮想通貨Bitcoin Diamond(BCD・ビットコインダイヤモンド)の特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など

今回は仮想通貨Bitcoin Diamond(BCD・ビットコインダイヤモンド)を紹介します。Bitcoin Diamondは匿名性の高い仮想通貨で…

2018/4/7

2018年3月イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォーク!新仮想通貨「カリスト」誕生

イーサリアムクラシックがハードフォークを実行し新たな通貨カリストが誕生しました。カリストはイーサリアムプロトコルのベースにした独自のブロックチェーン…

2018/6/16

仮想通貨BitcoinZ(ビットコイン ジー)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はBitcoinZ(ビットコイン ジー)を紹介します。BitcoinZ(ビットコイン ジー)は分散型通貨の理想像を追求するコインです。そんなBi…

2018/4/5