search_toggle
  IOTA(アイオータ/MIOTA)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

IOTA(アイオータ/MIOTA)

33.6624 JPY

前日比

-2.75%

前週比

12.49%

0.303908 USD

前日比

-2.75%

前週比

12.49%

0.0000765 BTC

前日比

-2.32%

前週比

2.759%

仮想通貨iotaのおすすめ取引所を厳選してご紹介!

#

iotaはIoTデバイス向けの仮想通貨として開発され、IoTの文字をとってiotaと名付けられました。

iotaは送金手数料が無料の仮想通貨として知られています。

IoTにビットコインなどの仮想通貨を利用すると、リアルタイムの支払いにブロックチェーンの承認作業が頻繁に起こって手数料が高くなってしまいます。その問題を解消するためにDAGに基づいたTangleというネットワークをiotaは利用しています。

iotaの特徴は、こちらで詳しく解説しています。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨初心者の方は、こちらの記事も併せて読むことをおすすめします!
Ic head link

あわせて読みたい

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨iotaの取引所別出来高ランキング

 取引所価格24時間出来高出来高パーセンテージ通貨ペア
1Binance0.00022062 BTC$19,278,297.4030.71%IOTA/BTC
2OKEx0.00022538 BTC$8,058,547.8412.85%IOTA/BTC
3Bitfinex0.00022124 BTC$2,654,943.034.23%IOT/BTC

通貨ペアは/BTCのもののみを表示

残念ながら、国内取引所はランクインできていません。

なお出来高一位は圧巻のBinanceであり、それは揺るぎないようです。

ランクアップしているBinance、Okex、Bitfinexはどれも中国の会社であり、やはり中国は色んな通貨に手を出しているところ仮想通貨大国と言えますね。

仮想通貨iotaの海外取引所3選

 取引所取扱通貨数取引手数料(maker/taker)ポイント
1Binance1040.1(BNBを使えば0.05)%/0.1(BNBを使えば0.05)%BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額
2OKEx90-0.1%/0.1%独自トークンであるOKBを運用できる
3Bitfinex630.1%/0.2%スマホアプリが使いやすい

ランクインしている3社はどれも比較的仮想通貨の種類が多くて大手の会社ですね。

仮想通貨iotaの海外取引所1: Binance

国: 香港

Img radar chart binance

    わずか数ヶ月で世界一になった中国発の取引所

  • Ic check exchange point

    BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • Ic check exchange point

    BTC取引シェア世界上位

  • Ic check exchange point

    取引可能な通貨ペアが多い

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH BNB USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.1(BNBを使えば0.05)
取引手数料Taker 0.1(BNBを使えば0.05)
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ ×倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引
2段階認証
Ic head point

【Binanceのメリット】

  • BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が半額

  • BTC取引シェア世界上位

  • 取り扱い通貨数がとにかく多い

  • スマホアプリが使いやすい

Ic head problem

【Binanceのデメリット】

  • レバレッジ取引ができない

  • 金融庁が警告し、閉鎖リスクがある

Binanceではとにかくユーザー数が多く、流動性も高いです。さらにはBNB(バイナンスコイン)を用いて利用すると手数料が半額となるため、iotaの上手い運用も望めますね。

しかし、レバレッジ取引はできません。

「Binance」の使い方は、こちらで詳しく解説しています。
Ic head link

あわせて読みたい

仮想通貨iotaの海外取引所2: OKEx

国: 香港

Img radar chart okex

    香港発世界最大級の仮想通貨取引所!

  • Ic check exchange point

    独自トークンであるOKBを運用できる

  • Ic check exchange point

    流動性が高い

  • Ic check exchange point

    レバレッジが最大20倍

-基軸通貨数(4種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH USDT Thumb crypto bchBCH
-手数料-
取引手数料Maker -0.1
取引手数料Taker 0.1
出金手数料(BTC) 0.015
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ 20倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
2段階認証
Ic head point

【OKExのメリット】

  • 独自トークンのOKBを運用できる

  • 流動性が高い

  • レバレッジが最大20倍

  • 新しい通貨の取り扱いが早い

Ic head problem

【OKExのデメリット】

  • 中国の影響を受けると取引制限が出る可能性がある

  • 日本語に対応していない

  • 600BTCを盗まれるハッキング被害があった

Okexの強みはレバレッジ取引20倍というところにあります。iotaでレバレッジをするのであれば、Okexをオススメします。

しかし、日本語対応していない上にセキュリティに難があることが露呈してしまっているために多少のリスクはあります。

仮想通貨iotaの海外取引所3: Bitfinex

国: 香港

Img radar chart bitfinex

    レンディング機能がある香港発の仮想通貨取引所!

  • Ic check exchange point

    スマホアプリが使いやすい

  • Ic check exchange point

    レンディング機能がある

  • Ic check exchange point

    流動性が高い

-基軸通貨数(1種類)-
Thumb crypto btcBTC
-手数料-
取引手数料Maker 0.1
取引手数料Taker 0.2
出金手数料(BTC) 0.0004
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ 3.3倍
日本語対応 ×
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
2段階認証
Ic head point

【Bitfinexのメリット】

  • 流動性が高い

  • レンディング機能がある

  • スマホアプリが使いやすい

  • BTC取引シェア世界上位

Ic head problem

【Bitfinexのデメリット】

  • Tether社との不正疑惑があった

  • 2度大きなハッキング被害があった

  • 中国の影響を受けると取引制限が出る可能性がある

  • 1万現金米ドル相当の法定通貨、仮想通貨を保持していない場合は取引ができない

Bitfinexではレンディングが可能なためiotaの運用方法を広げることができます。

しかし、不正問題、二度のハッキング、不安定な中国経済の影響を考慮するとリスクはあると考えられます。

仮想通貨iotaの取引所比較まとめ

iotaの取引所をご紹介しました。

この3社の中でいうとオススメはBinanceとなります。

規模が非常に大きく信頼もあり流動性も非常にあります。

さらにBNBの利用による手数料半額はとっても魅力的です!

また、Binanceのような海外取引所で仮想通貨取引を行うためには、国内取引所で一度ビットコインなどを日本円で購入してから、そのビットコインを海外取引所へ送金する必要があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
Binance(バイナンス)の無料登録はこちら

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

IOTA(MIOTA・アイオータ)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

IOTA(MIOTA・アイオータ)は2016年7月に取引開始され、IoTのデバイス間の送金に利用される仮想通貨です。この記事では、IOTA(MIOT…

2018/5/9

2018仮想通貨IOTA(アイオータ/IOT)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

今回はIOTA(アイオータ/IOT)の今後や将来性を紹介します。IoT分野でのデバイス間送金プラットフォームとして注目を集めるIOTAですが、企業と…

2018/4/29

仮想通貨IoT Chain(IoTチェーン/ITC)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はIoT Chain(IoTチェーン/ITC)を紹介します。IoT Chain(IoTチェーン/ITC)はIoTのプラットフォームを提供する仮想…

2018/4/9

パブリックチェーンとプライベートチェーンを比較、仕組みの違いとメリット・デメリットを徹底解説!

現在、世界中の注目を集めているブロックチェーンですが、ブロックチェーンの中にもいくつか種類があります。その中でも、パブリックブロックチェーンとはどう…

2018/4/28

IOTAにはマイニングがない?!〜IOTAの取引承認方法を詳しく解説〜

IoTに特化した仮想通貨として注目を集めるIOTA。IOTAがIoTに特化できる理由にはマイニングがないことが挙げられます。取引を承認するという重要…

2018/5/7

仮想通貨Bismuth(ビスマス)とは?Bismuth(ビスマス)の特徴、将来性、取引所を徹底解説!

今回は、プログラミング言語であるPythonを利用した仮想通貨Bismuth(ビスマス)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性をはあるのでしょ…

2018/3/21

イーサリアムのスケーラビリティ問題について解説!問題点や改善点は?

今回はイーサリアムのスケーラビリティ問題について解説します!スケーラビリティ問題の問題点や改善点、さらに今話題のプラズマ(prazma)やライデンネ…

2018/6/16