search_toggle
仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)とは?特徴、将来性などを徹底解説!

Cyder(/CYDER)

0.0875829 JPY

前日比

-0.31%

前週比

108.966%

0.000776701 USD

前日比

-0.31%

前週比

107.1%

0.00000012 BTC

前日比

0.312%

前週比

110.682%

仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)とは?

 ・通貨名:CyderCoin(サイダーコイン)
 ・取引開始日:2017年8月27日
 ・発行上限:8800万枚
 ・現在の流通量:約400万枚(2018年3月時点)
 ・時価総額:0.605141942 円(2018年3月時点)
 ・ブロック認証サイクル:30秒
 ・コンセンサスアルゴリズム:PoS
 ・公式サイト:http://cydercoin.com/
 ・ソースコード:https://github.com/cyderenergy/cyder(github)
 ・ホワイトペーパー:http://cydercoin.com/Cyder-Coin-whitepaper.pdf
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):http://cydercoin.lchain.cc/
 ・公式フォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2097594.0
 ・twitter:https://twitter.com/cydercoin

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)の特徴

仮想通貨CyderCoinを用いた新たなサービスの展開を予定している!

#

仮想通貨CyderCoinは、CyderCoinを用いたサービスであるCNL(Cyder Networking Lounge)というサービスの展開を予定しています。このサービスは、世界中のITマネージャーや起業家、プログラマーなどの様々な専門家をマッチングさせ、お金についての議論を交わせるような様々な場所を提供するサービスです。詳細はまだわかりませんが、このCLNを利用するときにCyderCoinを保有しているとより多くの機能を利用できるようになるようです。これからの情報に期待ですね!

経済誌フォーブスに次世代のBitcoin候補として掲載!

#

2018年1月14日に経済誌フォーブスに次世代のBitcoin候補の一つとして紹介されています!経済誌フォーブスと言えば、長者番付などで有名で100年以上の歴史を持っています。そのフォーブスに紹介されたことにより、価格が急高騰。今は落ち着きましたが、これからに期待できるコインの一つではないでしょうか。

経済誌フォーブス実際の記事 https://www.forbes.com/sites/panosmourdoukoutas/2018/01/14/5-tips-for-finding-the-next-bitcoin-ethereum-and-ripple/#6e3c9c865dcd

大企業からの支援を受け3月に契約が予定されている…?

#

世界最大の仮想通貨フォーラムこと「Bitcointalk」にて、「大企業から多くの支援を受けった。3月には当たらたな契約を結ぶ。」という情報が流ました。このニュースにより、CyderCoinの価格が、一時高騰しました。その他にも、公式telegramにて「日本人投資家がCyderCoinに投資をする」との情報も上がっています。経済誌フォーブスに取り上げられたこともあり、cyderCoinの期待も高まっているのかもしれませんね。

PoS(Proof of Steak)方式を採用している!

#

仮想通貨CyderCoinでは、PoS(Proof of Stake)という方式を採用しています。PoSというコンセンサス・アルゴリズムを採用しています。PoWではより複雑な計算をした機械がマイニングをできるシステムであり、膨大な電力と膨大なマシンパワーが必要でした。しかし。CyderCoinではPoS方式を採用することによりより低コストでより環境にやさしい仮想通貨を実現しています。

仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)のマイルストーン・今後の予定

#

2017年8月27日:取引所へ上場
2017年12月:新チーム発足
2018年1月:ウェブサイト。ブロックチェーンスタート
2018年3月:新プラットフォームリリース予定
2018年3月:新しい取引所へ上場予定
2018年4月:MAC・LINUX OSのウォレットリリース予定
との情報が出ています。
現時点(2018年3月)時点では、まだウェブサイト、ブロックチェーンのスタートまでがローンチしていますが、これからの動向には期待が集まりそうですね!

仮想通貨CyderCoinの歴史と背景

#

仮想通貨CyderCoinはビジネスをする人々に新たなコミュニティを作るために生まれました。それが、CNL(Cyder Networking Lounge)です。CNLが新たなコミュニティを生み出し、新たなビジネスの歯車となることが目標の一つです。
CNLの全貌についてはまだ何も明かされていませんが、ホワイトペーパーによると、「プログラマーなどの様々な専門家をマッチングさせ、お金についての議論を交わせるような様々な場所を提供するサービス」だそうです。実現されたら、より注目度が上がりコインの価格も大幅に変動するかもしれません。
これからの情報がとても楽しみなコインですね。

仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)のチャート・将来性

#

経済誌フォーブスに掲載された直後に高騰しています。
また、その後日本人投資家が投資した情報が出たときや、大企業からの支援の情報が出た直後も少し高騰しています。
いまは落ち着いていますが、これからのBitcointalkの情報などが本当であれば、価格の低い今に購入してみてはのはいかがでしょうか。

CyderCoin(サイダーコイン)のAirdropについて

CyderCoinは、2017年8月18日から28日までにAirdropを行いました。

合計で何枚のコインが配布されたかは不明ですが、配布されたコインのうち95%はAirdrop参加者に、残りの5%はサイダーコインのチームによって保管されました。

 

結論としてCyderCoinはどうなのか?

CyderCoinについて説明してきましたが、結局CyderCoinは信用できるコインについて疑わしい部分を見ていきたいと思います。

 

CNLは実現するのか?

CyderCoinが実現を目標としているCNLについてなのですが、取引が開始してから半年たった今でも、何一つ情報が出ていません。

詳細なサービスについての情報の一つでも出てもおかしくなさそうですが、「世界中のITマネージャーや起業家、プログラマーなどの様々な専門家をマッチングさせ、お金についての議論を交わせるような様々な場所を提供するサービス」という情報としか明かされていません。

 

情報の正確性がわからない

特徴で紹介した、経済誌フォーブスへの掲載や、Bitcointalkでの大企業との契約の情報について見ていきましょう。

 

まず、フォーブスでの内容についてですが、有望なコインとして紹介されたのですが、あくまでも有望なコインの例の一つです。全体的な内容としては、どのような基準で探せば数多くある仮想通貨の中から有望なものを見つけることができるかというような内容です。つまり、数多くあるうちの一つとしてたまたま紹介されただけの可能性もあります。

 

また、大企業との契約についての情報が上がったのは、Bitcointalkという匿名掲示板のようなサイトです。もしかしたら、Cyderを所持している誰かが嘘の情報を書き込んだ可能性もあります。また、この情報の裏付けとなる情報は調べた限りだとどこからも出ていません。

ウォレットについて

CyderCoinはソフトウェアウォレットに対応しています。現在OSがWindowsのPCにのみ対応しています。

今後の予定をみると、2018年4月にはMaxOSの方への対応も予定されています。

興味がある方はウォレットの導入をしてみてはいかがでしょうか。

導入方法

1.公式サイト(https://cydercoin.com/#)にアクセス

2.下にスクロールすると専用の画像があるので、それをクリック

3.ダウンロードしたcyder.exeを起動

仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン)が購入できるおすすめ取引所と購入方法

CyberCoinを購入するには、海外取引所であるcoinexchange(コインエクスチェンジ)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

1. Coincheck(コインチェック)、bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録。

2. 国内取引所でビットコインを購入する

bitFlyer(ビットフライヤー)の無料登録はこちら
Coinexchange(コインエクスチェンジ)の無料登録はこちら

まとめ

今回は、仮想通貨CyderCoin(サイダーコイン、cyder)について見てきました。
PoS方式を取り入れている仮想通貨であるので、価格が安定しやすい上、持っているだけで報酬を得ることができます。敷居が低く、初めての人にも始めやすい通貨の一つかもしれませんね。
また、このコインについては紹介したとおりに色々な噂が流れています。もしこの噂が本当ならば、これから大化けする可能性を秘めていますね。それを見越して投資するのも一つの手かもしれません。
CyderCoinについては、CNLの情報がまだほとんどなく、サービスの概要もあまりわかりませんが、実現すればビジネスの場面で新たなプラットホームが生み出されるかもしれません。CNLを実現し、利用してみたい方は是非CyderCoinへの投資を考えてみてはいかがでしょうか。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

LoMo Coin(ロモコイン・LMC)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

中国で開発された仮想通貨LoMo Coin(ロモコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。LoMo Coin(ロモコイ…

2018/4/16

仮想通貨Zeitcoinとは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回は、Zeitcoin(ツァイトコイン)について解説していきます!Zeitcoin(ツァイトコイン)は多言語に対応したPoSを採用している仮想通貨…

2018/3/13

仮想通貨有名人 墨汁うまいさんとは?Twitterでの人気の理由と主な活動をご紹介!

仮想通貨界隈でとても支持されている墨汁うまいさんをご存知ですか?本記事では墨汁うまいさんのTwitter からわかる人気の理由やツイートの特徴、そし…

2018/5/15

仮想通貨ReddCoin(レッドコイン)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はReddCoin(レッドコイン)を紹介します。ReddCoin(レッドコイン)はSNS上での価値移動をシームレスに可能にするプラットホームです…

2018/4/12

仮想通貨YOYOW(ヨヨー)の特徴、優位性、取引所、チャートなどを解説!

YOYOW(ヨヨー)を紹介します。SNSで優れた投稿をした人に対して報酬を与えようという目的を持って作られました。中国発のこの事業の動向はどうなるの…

2018/3/27

仮想通貨有名人 Koji Higashi(東晃慈)さんと人気の理由をご紹介!

仮想通貨関連の様々なサービスで支持を得ている Koji Higashi(東晃慈)さんとはどんな人物かご存知でしょうか?本記事では彼の経歴や人気の理由…

2018/5/15

仮想通貨Minex Coinとは?特徴、買い方、チャート、将来性など解説!

今回はminex coinを紹介します。minex coinは通貨の価格を安定させるためにアルゴリズムMinexBankを実装した仮想通貨です。そん…

2018/4/17