search_toggle
仮想通貨Paragon(パラゴン)の特徴、チャート、取引所など解説!

Paragon(/PRG)

336.124 JPY

前日比

1917.08%

前週比

2427.06%

3.06418 USD

前日比

1917.08%

前週比

2427.06%

0.00081316 BTC

前日比

1962.032%

前週比

2716.607%

仮想通貨Paragon(パラゴン)とは?

・通貨名:Paragon(PRG)
 ・取引開始日:2017年9月15日
 ・発行上限:100,000,000
 ・現在の流通量:164,936,611(2018年03月時点)
 ・時価総額:$15,018,020 USD  (2018年03月時点)
 ・公式サイト:https://paragoncoin.com/login
 ・ソースコード:https://github.com/paragon-coin/token (gitub)
 ・ホワイトペーパー:https://paragoncoin.com/whitepaper.pdf
 ・twitter:https://twitter.com/paragoncoin
 ・telegram:https://t.me/joinchat/Bvx800IXuCoe-QGoLXoVlQ

仮想通貨Paragon(パラゴン)はICOで100億円の大規模資金調達に成功した、大麻関連の仮想通貨の中で、最も注目されている仮想通貨です。

#

大麻の合法化は注目度を高める一方、大麻産業は他の産業から分断されています。そのため、大麻は経済的なエコシステムによる合法化が遅れています。

大麻の生産流通管理に特化したプラットフォームに利用されます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Paragon(パラゴン)の特徴

仮想通貨PRG(Paragon)は、Paragon(パラゴン)のユーザーコミュニティとコンテンツプラットフォームにパワーとインセンティブを与えるデジタルトークンです。

PRGは、最初のICOの後に様々な暗号化交換に関するPython通貨(ドル、ユーロ、円)、そのような交換が有効な管轄区域、または他の暗号侵害(例えば、Bitcoin、Ether)と交換することができます。

仮想通貨Paragon(パラゴン)のスマートコントラクト

Paragon(パラゴン)はスマートコントラクトを使って大麻産業を盛り上げます。これはオープンで完全に分散されたアプリケーションプラットフォームです。

#

Paragon(パラゴン)は、大麻市場の他市場からの分断と企業や消費者の疎外化を解決するために、ブロックチェーンを利用しています。

スマートコントラクトは、価値や商品、サービス、および個人データのやりとりを記録し、容易にするのに理想的です。

大麻のデータと取引をブロックチェーンに置くことで、サービスの速度が向上し、企業は文書処理を減らし、何十万もの費用を節約できます。

スマートコントラクトを活用することで、大麻の種子の管理から精製・流通・小売・医師による処方までをブロックチェーン上で行うことが計画されています。

Paragon(パラゴン)がユーザーにもたらすメリット

大麻に関するデータの全てのプロセスを管理し、データ管理や追跡サービスは、大麻の生産者や医師、小売業者、そして一般的消費者を含む全てのユーザーに公開されます。
これにより、エンドユーザーは製品のライフサイクルを追跡できるようになります。

また、ユーザーは大麻の種子から水質、使用された肥料およびその他の関連文書を管理でき、さらに製品に関するあらゆる情報を閲覧することもできます。

農場で収穫されて出荷された大麻の情報をブロックチェーンに登録し公開することで、合法的に栽培されたものであることを証明することが可能です。

このように、国より認定された大麻をParagon(パラゴン)ブロックチェーンに記録、公開、追跡することで、違法な流通を防ぐことが可能となり、消費者が質の高い大麻製品を得られるようにします。

#

Paragon(パラゴン)の医療での利用

Paragon(パラゴン)は医療大麻のデータをブロックチェーン上に登録することで、情報の安全性や責任、透明性を保っています。

また、医師が患者に大麻を処方した場合、医師がデジタル署名された患者の処方箋を発行・管理することが可能です。
その処方箋を電子データ化すればその情報で大麻を購入できます。

デジタルで証明された処方箋で購入できるため、オンライン上で入手手続きができます。

また、大麻産業では、法の変更やコミュニティの規制の強化、受け入れなどにより、他のビジネスチャンスが浮上する可能性があります。
PRG(Paragon)のブロックチェーンスマートコントラクトは、これらを即座に正確に登録して記録できるため、大麻産業内の多くの企業の役に立ちます。

Paragon(パラゴン)のビジネスモデル

Paragon(パラゴン)はブロックチェーンスマートコントラクトを使うことによる、以下のビジネスモデルを掲げています。

・Paragon Chain(パラゴンチェーン)で、大麻業界の関連データの元帳を作成し、改ざん不可能にする。
•仮想通貨Paragonを使って、大麻業界の関連サービスや商品への支払いを可能にする。
•Paragon Space(パラゴンスペース)というニッチな共同作業スペースを確立する。
•Paragon Online(パラゴンオンライン)通し、大麻の合法化の世界的な取り組みを結成と統合する。
•ライセンスやラボテスト、トランザクション、サプライチェーンの標準化を実現する。
・Paragon Accelerator(パラゴンアクセラレーター)で構築される、アプリケーションを使用した身元の確認を可能にする。

仮想通貨Paragon(パラゴン)の創始者

#

Paragon(パラゴン)の創始者は、TVスターで元ミスアイオワのJessica VerSteeg(ジェシカ・フェルスティーグ)です。

彼女は女性起業家として有名ですが、過去にボーイフレンドのタイラー・サッシュ(Tyler Jordan Sash NFLのプロ選手)を鎮痛剤の過度の投与が原因で亡くなったことから、医療用大麻を支援するようになりました。

また、有名なラッパーのTHE GAMEもアドバイザーとしてParagon(パラゴン)のチームに多額の投資をしています。

PARAGON SPACE(パラゴンスペース)

Paragon(パラゴン)はWeWork®8に似た、ハイテクでParagonの機能が完全に装備されたのParagon(パラゴン)センターを作っています。

現在の規制の制限を廃止し、医学的に、休養として、また嗜好品として、大麻使用することの利点を提示するための、安全な身体空間を作り出すことを目的としてPARAGON SPACE(パラゴンスペース)は作られています。

大麻産業のためのオフィススペースは限られており、家賃も高く、多くの家主は法を犯すことを恐れて、大麻産業にスペースを貸し出しません。

スペースを借りることが難しい大麻産業の人々向けに、paragonspace(パラゴンスペース)は共同作業デスクやオフィススペース、カフェ、会議スペース、社内ラボを提供しています。

#

仮想通貨Paragon(パラゴン)の利用

Paragon space(パラゴンスペース) では、仮想通貨Paragon(パラゴン)が以下のように利用されます。

•1PRGが入ってるアクティブなウォレットのQRコードをスキャンすることでドアを開けられます。

・自分もしくはゲストがParagon space(パラゴンスペース)を利用する時にParagon(パラゴン)で支払います。

・プライベートオフィスもしくは机を借りるのにParagon(パラゴン)で支払います。

・Paragon Coin Centers(パラゴンコインセンター)での印刷やスキャン、ファックスサービスは自動的にParagon(パラゴン)で支払えます。

・食べ物や飲み物、イベント、商品への支払いは簡単なParagon(パラゴン)による勘定で支払われます。

・合法化された大麻産業のための会議や研究、教育スペースの確保に使われます。

・製品の撮影やインタビュー、ポッドキャストのための写真/音響/ビデオスタジオを使う時にParagon(パラゴン)が使われます。

・Paragon Coin Club(パラゴンコインクラブ)のメンバーのためのソーシャルクラブやカフェに参加するのに使われます。

・ウェブとアプリの共同作業、イベント、会議予約システムにParagon(パラゴン)にParagon(パラゴン)の即時支払いが行われます。

Paragon space(パラゴンスペース)の実現に向けて

#

コミュニティの投票により最初のParagon space(パラゴンスペース)がロサンゼルスに作られることが2017年12月に決まりました.。

現在はParagon space(パラゴンスペース)に使われる建物を探しています。Paragon(パラゴン)のエグゼクティブチームはロサンゼルス内のいくつかの不動産業者とLOIを締結しています。

さらに有力な建設会社であるPitchのオーナーであるBakary Soumare顧問と長期契約を結んでおり、Paragon space(パラゴンスペース)の実現を目指しています。

仮想通貨Paragon(パラゴン)のパートナー

#

Paragon(パラゴン)のパートナーとなっている企業に、ICOBOXがあります。ICOBOXはICOで有名な企業です。
また、時価総額ランキング上位になっているIOTAもパートナーとなっています。

仮想通貨Paragon(パラゴン)のマイルストーン

#

2017年10月28日にParagon space(パラゴンスペース)パラゴンスペースの投票が開始され、2018年11月30日に投票が終了しました。
2018年12月にロサンゼルスが最初のParagon space(パラゴンスペース)として決定しました。
2018年第1四半期に最初のParagon space(パラゴンスペース)を取得します。
2018年にParagon(パラゴン)のモバイルアプリとウォレットをリリースします。
2018年第2四半期にフラグシップパラゴンスペースが開設します。

仮想通貨Paragon(パラゴン)のマイルストーン・将来性

#

Paragon(パラゴン)発行開始直後と、2017年12月22日のみ価格が急激にあがりました。それ以外の時期は安定しています。
しかし、これから大麻市場が発展していけば価格も上昇すると考えられます。

まとめ

今回は仮想通貨Paragon(パラゴン)の特徴・マイルストーン・将来性について紹介してきました。

大麻市場に関連する仮想通貨の中で最も注目されているParagon(パラゴン)は大麻の生産管理に特化したプラットフォームに利用されます。

大麻の合法化に伴うParagon(パラゴン)の将来に期待です。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨Medibloc (メディブロック)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はMedibloc (メディブロック)を紹介します。Medibloc (メディブロック)はブロックチェーン技術を活用した分散型医療情報エコシステ…

2018/4/11

仮想通貨ATMチェーン(ATMChain・ATM)の特徴、チャートなど解説!

仮想通貨ATMチェーン(ATMChain・ATM)はDECENTというデジタルコンテンツ配信プラットフォーム内で利用されるトークンであり、広告主と広…

2018/3/21

仮想通貨Voise(VOISE・ヴォイス)とは?特徴、買い方、取引所、将来性を徹底解説!

今回紹介するのはVoise(VOISE・ヴォイス)です。Voiseは音楽業界を復興するために作られた仮想通貨で、ミュージシャンとユーザーをp2pで繋…

2018/3/14

Qlink(キューリンク/QLC)の特徴、チャート、将来性など徹底解説!!

目玉のプロダクトとしてWi-Fiのシェアリングサービスを提供しているQlink(キューリンク/QLC)を紹介します。これから高騰する可能性はあるのか…

2018/3/6

仮想通貨BLOCKv(ブロック・VEE)とは?特徴、将来性などを徹底解説

今回は新たな経済圏を作ることを目指して作られた仮想通貨、Blockvを解説します。これから高騰する可能性や将来性はあるのか?どのような特徴でどのよう…

2018/3/24

仮想通貨Ambrosus(AMB、アンブロサス)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はAmbrosus(AMB、アンブロサス)を紹介します。Ambrosusは食品の医薬品の流通に革命を起こすプロジェクトです。そんなAmbrosu…

2018/4/9

仮想通貨Tao(XTO/タオ)とは?特徴、取引所、将来性などを解説

今回はTaoを紹介します。Taoはアーティスト自身や所属事務所に帰属する著作権を保護することを目的として作られた仮想通貨です。Dentとはどんな仮想…

2018/3/18