search_toggle
仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)とは?特徴、将来性、取引所を徹底解説!

Dentacoin(デンタコイン/DCN)

0.0115554 JPY

前日比

1.05%

前週比

-8.826%

0.00010562 USD

前日比

1.05%

前週比

-7.99%

0.00000003 BTC

前日比

1.742%

前週比

-15.726%

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)とは

 ・通貨名:DCN
 ・取引開始日:2017年8月11日
 ・発行上限:8,000,000,000,000 DCN
 ・現在の流通量:325,226,613,094 DCN(2018年3月時点)
 ・時価総額:$222,932,761 USD (2018年3月時点)
 ・公式サイト:DentaCoin(デンタコイン)公式サイト
 ・ソースコード:DentaCoin(デンタコイン)ソースコード (gitub)
 ・ホワイトペーパー:DentaCoin(デンタコイン)ホワイトペーパー
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):DentaCoin(デンタコイン)取引詳細
 ・公式フォーラム:DentaCoin(デンタコイン)公式フォーラム
 ・twitter:DentaCoin(デンタコイン)公式Twitter
 ・telegram:DentaCoin(デンタコイン)公式Telegram

DentaCoin(デンタコイン)とは、歯科医療に特化した仮想通貨で、ブロックチェーンを利用して患者と歯科医を結びつけるプラットフォームを提供しています。レビューシステムやデータベースなどからなるそのプラットフォームで世界中の歯科医療を改善し、手頃な価格で提供することを目指しています。すでに実用化されているプロジェクトも存在します。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)の特徴

世界の歯科医療をより安く、より安全に!

DentaCoin(デンタコイン)は、世界中の歯科医療をより安く、より安全に提供することを目標としてつくられました。

なぜ歯科医療なのか?ということですが、その理由として開発メンバーたちの世界中の歯科医療に対する危機感があります。歯の健康というのは、歯そのものだけでなく全身の健康に大きな影響を及ぼすにも関わらず、現状では歯科医療が誰に対しても安全安価に提供されているとは言い難いのです。健康保険制度や良質な歯科医師の揃った日本から一歩外に出て歯医者に行くと、不当な治療費を請求されたり、そもそも歯科医師免許を持っていなかったり…など危険がたくさんあります。実際に、世界人口のおよそ80%が高品質な歯科医療の提供を受けられないとされています。また、先進国においても無駄なコストのせいで医療費が多くかかっているとも言われ、そんな状況をブロックチェーン技術によって変えたい!というのがDentaCoin(デンタコイン)の理念です。

#

Trusted Review Platform:患者と歯科医のブロックチェーンコミュニティ

DentaCoin(デンタコイン)の歯科医療革命の第一歩として、まず「安全」を確保するためにTrusted Review Platform(信頼できるレビューの場)というプロジェクトがすでに公開されています。これは、患者が治療を受けた歯科医師のレビューを投稿することで、質の悪い歯科医師を淘汰しようというものです。情報はブロックチェーン上で管理されるのでサクラや改ざんなどの不当評価の心配はなく、患者は評価の高い医師を選んで治療を受けられるようになります。

さらに患者はレビューを書くごとにDentaCoin(デンタコイン)を報酬として得ることができます。また、患者が得たコインは患者自身がが歯科治療を受ける際の治療費として用いることも計画され、実際にインドの一部の歯科医院では実際にこのコインを用いての治療費の支払いが実用化されているそうです。

DentaVox:アンケートに答えるだけでマイニングしなくてもコインがもらえる!?

もう一つのプロジェクトとしてDentaVoxというアンケートサイトがあります。
どんなものか実際に見てみる前に、まずは試してみてください!3分でアンケートに答えるだけで100DCNもらえます↓

DentaVox公式サイト(英語、2018年3月現在セキュリティ上の問題のため新規登録停止中)

このサイトは、歯科医療に関するアンケートを通じて市場調査を行い、その結果を全世界の歯科医師の間で共有しようという試みです。歯科医師はこの結果を実際の治療に生かすことで収益の向上が見込め、また患者もDCNで報酬がもらえるため双方にとっていいことがあります!今後のユーザーの伸びに期待ですね!

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)の歴史

DentaCoin(デンタコイン)は、ブルガリア出身の大学教授Dimitar Dimitrakiev氏によって創設されました。27年以上にわたる金融市場での経験があり、長らくブルガリアで大学教授を務めていました。そんなDimitrakiev氏がその専門性を活かし、世界の歯科医療に貢献しようと開発したのがDentaCoin(デンタコイン)です。2017年に公開されて以降、順調に資金を調達してきました。

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)のチャート

#

DentaCoin(デンタコイン)は2017年8月にプレセールが行われ、取引が開始されました。同年10月には初のICOが行われ、一時大きな値上がりを見せましたが、その後はICO組の利益確定売りなどの影響で値段が落ち着いています。DentaCoin(デンタコイン)の特徴として、発行通貨枚数が非常に多いことが挙げられ、現在の流通量は325,226,613,094 DCNとなっています。しかし一枚あたりの価値はそれほど大きくなく2018年3月3日現在の値付けは1 DCN =¥0.07です。

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)の今後の予定・将来性

続々と新たなプロジェクトがリリース予定

#

「DentaCoin(デンタコイン)の特徴」の項でこれまでリリースされたプロジェクトについて説明しましたが、今後はどのように事業が展開して行くのでしょうか?公式HPでは上の図のようなロードマップが公開されています。

・2018年前半:レビューアプリ公開
・2018年後半:市場研究調査統合、デンタコイン保険テストネット公開
・2019年後半:ヘルスケアデータベース統合

これらを含め、DentaCoin(デンタコイン)では以下のプロジェクトを予定しています。

・Healthcare Database(ヘルスケアデータベース)
患者の情報を歯科医師の間で広く共有することによって患者の長期的な歯の健康の維持を可能にします。もちろん情報はブロックチェーン状に記録されるので、無関係の人に見られたり勝手に変えられたりする心配はありません。

・Aftercare Mobile app(アフターケアアプリ)
患者は日々の歯科衛生の改善(歯を丁寧に磨いたり、食事に気をつけたり…)を登録することによってDentaCoin(デンタコイン)で報酬を得ることができます。現在行われている歯科医療のうち90%が適切な予防によって防げるとされていますから、世界全体の歯科医療費の削減も期待できます。

DentaCoin(デンタコイン)は歯科治療のスダンダードとなれるか

すでにリリースされているTrusted Review PlatformとDentavox、またこれからリリースされるデータベースシステムなどでどれだけのユーザー数を獲得できるかがDentaCoin(デンタコイン)の成功の鍵となりそうです。ユーザーの少ない現状ではDentaCoin(デンタコイン)を導入することによるメリットよりも、既存通貨に換金したりする手間の方が大きくなってしまうので今後マーケティングや営業活動にどれほど力を入れていけるかが重要になるでしょう。共同創設者として経営ブレーンのPhilipp Grenzebach氏を迎えるなど期待できますが、今後彼がどのように活躍してDentaCoin(デンタコイン)の良さを広めていけるか?注目です!

仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)が扱える取引所

DentaCoin(デンタコイン)を購入するには、海外取引所であるHitBTC,Cryptopiaから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. bitFlyer(ビットフライヤー)などに登録。(Bitflyerの登録方法はこちら
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. HitBTC,Cryptopiaのいずれかの海外取引所に登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.DentaCoin(デンタコイン)を購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上が仮想通貨DentaCoin(デンタコイン)のまとめになります。

安全が担保されず、かつコスト的にも無駄が多い歯科治療の分野を仮想通貨とブロックチェーンの仕組みによって変革していこうという大きな理想をもって進められている事業です。その理想は全世界の歯科患者のデーターベースを作ることを計画するなど、非常にスケールの大きいものがあります。また計画だけではなくすでに複数のプロジェクトが実現しており、DentaCoin(デンタコイン)が実際に使用される場面も出てきています。DentaCoin(デンタコイン)は既存の歯科治療を根本的に改善するものとなるのでしょうか。期待しています!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

DentaCoin(DCN・デンタコイン)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

DentaCoinとは、歯科医療に特化した仮想通貨で、ブロックチェーンを利用して患者と歯科医を結びつけるプラットフォームを提供しています。レビューシ…

2018/5/7

SophiaTX(/SPHTX)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つSophiaTX(/SPHTX)を扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!SophiaTX(/SPHTX)を賢く運用するに…

2018/5/7

仮想通貨GridCoin(グリッドコイン)とは?GridCoinの特徴、将来性、取引所を徹底解説!

マイニングで無駄に消費されてきたと思われるエネルギーを新しいマイニング手法によって解決を測ろうとしているのが仮想通貨GridCoin(グリッドコイン…

2018/3/24

仮想通貨SophiaTX(SPHTX、ソフィアTX)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はSophiaTX(SPHTX、ソフィアTX)を紹介します。SophiaTXは企業向けERP、CRMプラットフォームを構成しようとしているプロジ…

2018/4/3

仮想通貨AdEx(ADX、アデックス)の特徴、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はAdEx(ADX、アデックス)を紹介します。AdExは広告主と広告掲載者をスマートコントラクトによって直接結びつけるプロジェクトです。そんなA…

2018/4/1

HempCoin(ヘンプコイン、THC)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Hempcoin(ヘンプコイン、THC)は大麻取引をブロックチェーン技術を用いて可視化し、大麻を適切に栽培、流通させることを目的としたトークンです。…

2018/5/7

仮想通貨REX(レックス/REX)がIMBREX(インブレックス/REX)として再スタート?最新情報も含め将来性や今後の動きを解説!

今回はIMBREX(旧REX/インブレックス/REX)を紹介します。IMBREXは不動産データをブロックチェーン上に公開し不動産システムの課題解消を…

2018/5/27