search_toggle
仮想通貨Monaco(MCO/モナコ)とは?特徴、取引所、将来性などを解説

Monaco(モナコ/MCO)

516.337 JPY

前日比

3.81%

前週比

-17.29%

4.65789 USD

前日比

3.81%

前週比

-17.29%

0.00072513 BTC

前日比

4.269%

前週比

-24.445%

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)とは?

・通貨名: Monaco(MCO/モナコ)
・取引開始日:2017年5月20日
・発行上限:31,587,683MCO
・現在の流通量:13,205,542MCO(2018年3月時点)
・時価総額:$116,504,179 USD (2018年3月時点)
・コンセンサスアルゴリズム:Pow(プルーフオブワーク )
・公式サイト: https://www.mona.co
・ホワイトペーパー: https://bravenewcoin.com/assets/Whitepapers/monaco-whitepaper.pdf
・telegram: https://t.me/MonacoCard
・Blockchain Explorer(取引詳細): https://etherscan.io/token/Monaco

まず初めに、モナコインとは別物という点に注意しましょう。また、2017年5月発行ということで、歴史が浅いです。2017年6月にICOを遂げ、$2,670USD(約27億8000万円)の資金調達に成功し、同年8月には世界的に有名な中国の仮想通貨取引所であるBianceに上場しました。最高経営責任者(CEO)はクリス・マルサレク氏が勤めています。
仮想通貨Monaco(MCO・ モナコ)は仮想通貨として初めてクレジットカード会社Visaと提携し、決済できる仮想通貨の中心になるように開発されました。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)の特徴

Monaco社は仮想通貨事業として初、クレジットカード会社Visaの承認を受けた会社

#

Bitcoinなど従来の仮想通貨でも決済手段として利用できました。しかし、特に日本では仮想通貨決済に対応した店舗などが限られているため、あまり浸透しませんでした。

Monacoは従来の仮想通貨と違い世界的なクレジットカード会社であるVisaと提携し、Visaデビットカードで決済できる初めての仮想通貨となりました。そしてVisaが利用できる店舗などで仮想通貨決済ができるようになったことがMonacoの根本的な価値を示すものになります。これは仮想通貨の可能性を広げるサービスであり、Moancoをはじめとする仮想通貨の利便性を高め、それに伴う需要を増やし、Monacoをはじめとした仮想通貨の価格も上げる要因にもなります。

仮想通貨型デビットカード

MonacoはMonaco社が発行する仮想通貨で、同企業が発行するMonacoカードというデビットカードを利用した決済で利用できる仮想通貨になります。Monacoカードは送料無料・発行手数料無料、月額なしで利用できます。デビットカードなので、事前に購入し、口座に入っているMonacoが決済の際に引き落とされるというシステムになっています。

全取引において2%のMonacoトークンキャッシュバック

一般的なクレジットカードのポイント還元率が1%以下の中で、Monacoで決済すると2%のMonacoトークンが還元されると倍以上の還元率となります。お得なキャッシュパックですね!

最適な為替レートによる現金への変換が可能

専用のアプリで操作すれば、即座にその時の為替レートで現金へ変換できることで、為替変動リスクの影響を最小限にすることができます。仮想通貨の根本的な技術であるブロックチエーン技術によってこれが可能になりました。この点も従来の銀行窓口からなどの送金の際の為替変動によるコストを省くことができるというメリットになります。

世界120カ国へ無料で送金でき、どこでも出金手数料が無料  

従来の銀行のルートによる海外の送金では手数料が高く、海外での出金の際にも高い手数料がかかってしまいます。また、送金手続きに時間がかかるため、送金を委託した時と送金が完了する時とで為替レートが変わってしまっているため送金による為替変動リスクが大きくなってしまいます。しかし、Monacoなら120カ国へ無料で送金できる上に、出金手数料も無料です。
この点においてもMonacoを通じた出金サービスのメリットは大きいと言えます。

Monaco社開発のウォレットアプリ

Monaco社は『仮想通貨を全てのウォレットに』をモットーに、自社アプリによるウォレット管理ができることがもう一つの大きな特徴です。自社アプリによるウォレット管理ができることがもう一つの大きな特徴です。アプリ内ではBitcoin、Ethereum、ERCトークン20など23種の仮想通貨を管理でき、先ほど述べたように変換・送金することができます。しかし、Monacoを最適なレートによる現金への交換することもこのアプリで操作できます。ここで、注意が必要です。BitcoinやEthereumなど、他の仮想通貨をMonacoに変換するときに1%の手数料がかかってしまいます。このことに注意して利用しましょう。その他のアプリの機能として、即座の通知、週間月間予算管理、メモ機能、1タップブロック機能があり、使いやすさ、安全性の面でも工夫がされています。仮に問題があったとしても24時間365日サポートセンターに相談できるので安心です。

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)使用方法

#

特徴でも述べたように、Monacoを利用した決済や送金の手数料の安さなどのメリットを最大限に利用することができるのは海外での決済や海外への送金をする機会の多い人です。海外での決済や送金をする機会のある人であれば積極的にMonacoを利用しても良いと思います。日本国内でもクレジットカードのVisaが利用できる範囲で使用可能なので、決済手段として利用することも可能です。しかし、日本ではクレジット決済や電子マネーなどMonacoカードの代わりとなるようなものが多く存在しているので、国内では送金手数料を抑えるために送金手段として利用することが中心になりそうです。

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)マイルストーン

#

・主要戦略的パートナーシップ発表

・グローバルCryptocurrencyアプリケーションのリリース

・MCOトークンロックアップを有効にする

・モナコカードアジアでの出荷

・マーケティングキャンペーン開​​始

・新しいモナコカード発表

・ヨーロッパのモナコカード船

・モナコ・インベスト・イン・ライブ

・モナコカードは米国で発送します

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)チャート/将来性

#

昨年の8月後半〜9月上旬にかけて価格が急激に高騰しているその後下落を続け、12月まで下がり続けた後は以前に比べれば緩やかに価格の上昇と下落をして現在(2018年3月)に至ります。
まず、Monacoの最大の魅力はVisaが利用できる範囲で仮想通貨を利用して決済をできるということです。今まで仮想通貨は投機的な目的で購入されることが多く、決済手段として仮想通貨を導入している店舗などが少ないことから、特に日本ではその通貨としての価値の一つである交換手段としては浸透せず、決済にはあまり利用されてきませんでした。MonacoがVisaクレジットを使える範囲で決済利用できるようになったことで、利用者が多くても決済手段としてはあまり利用されてこなかったBitcoinなどをMonacoに変換することで広く利用できるようになります。このことから、Monacoだけでなく、Bitcoinをはじめとした仮想通貨の通貨としての利便性と価値を高めることになります。仮想通貨が貨幣としての機能を高めることから、必然的にその仮想通貨の価値も上がります。また、Monacoについて言えば、Bitcoinなどで決済しようとすると、Visaと提携しているMonacoで決済した方が利便性が高くなるので、Bitcoinなど他の仮想通貨をMonacoに変換しようとして、Monacoの需要が増えます。また、Visaと提携していることから、Visa利用店舗の数という利便性を生かすことが出来る便利な仮想通貨です。だから、余計にこれからのMonacoの需要の増加と価格の上昇は期待できると言えるでしょう。

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)取引所と購入方法

#

Monacoが購入できるおすすめ取引所と購入方法
Binance(中国)、Bittrex(米国)のどちらかが良いと思います。他にも多くの取引所が扱っているものの、日本語非対応の取引所が多いのが現状です。日本語の翻訳が出来るBinanceとBittrexは英語が苦手な方でも難なく取引が出来るのではないでしょうか。

Monacoを購入するには、海外取引所であるBiance,Bittrexに登録する。

仮想通貨Monaco(モナコ/MCO)まとめ

今回はMonacoの特徴や使用方法、マイルストーン、チャート/将来性、取引所/購入方法を紹介しました。今後送金や決済といった面でも仮想通貨Monacoを利用することのメリットはより大きくなります。海外での利用のメリットが大きく、海外出張や海外旅行の場面で重宝できそうです。
実生活のニーズに対応している仮想通貨Monacoから目が離せません!

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Monaco(モナコ/MCO)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つMonaco(モナコ/MCO)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介します!Monaco(モナコ/MCO)をお得に運用できる取引…

2018/5/7

仮想通貨Centraとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はCentraを紹介します。Centraは数種類の仮想通貨をデビットカードで決済することができる通貨です。そんなCentraですが、どんな仮想通…

2018/4/12

Stellar(ステラ/XLM)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つ「Stellar(ステラ/XLM)」を扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Stellar(ステラ/XLM)を上手くお得…

2018/5/9

仮想通貨Ripple(XRP・リップル)とウォルマート・マネーグラムが企業提携!

今回ウォルマートとマネーグラムの大企業がRipple(XRP・リップル)と企業提携を発表しました。すでに送金業者のマネーグラムもXRPを使ったテスト…

2018/6/12

仮想通貨UTRUST(UTK、ユートラスト)の特徴、買い方、取引所、将来性など解説!

今回はUTRUST(UTK、ユートラスト)を紹介します。UTRUSTはこれまでの決済の欠点を全て克服することを目指した究極の仮想通貨決済プロジェクト…

2018/4/9

仮想通貨Populous(PPT、ポピュラス)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのは仮想通貨Populous(PPT、ポピュラス)です。次世代型グローバル金融プラットフォームを提供する仮想通貨Populous(PPT…

2018/3/18

仮想通貨ビットコインでデビットカード決済ができる!国内の仮想通貨デビットを紹介

仮想通貨やビットコイン決済に対応している店がまだ少ない中で、デビットカードのようにビットコインで支払えたら便利ですよね。今回は、ビットコインを持って…

2018/7/17