search_toggle

HTトークン(Huobi Token)とは?

#

HTトークン(Huobi Token)とは香港の海外仮想通貨取引プラットフォームHuobiProで発行されている独自のトークンのことです。

Huobi.Proは数多くのデジタル通貨取引数を誇っています。

 

 通貨名  Huobi Token
 通貨略称  HT
 公開日  2018年1月
 発行上限数  5億枚
 取扱取引所  Huobi.Pro
 公式Twitter https://twitter.com/Huobi_Pro
 公式ホームページ https://www.huobipro.com/ja-jp/about/

HT(Huobi Token)の特徴を上記にまとめました。

2018年1月に発行されたばかりなので比較的新しいトークンです。

 

このHTトークンは仮想通貨取引所Huobi内で様々な役割を担っています。

HTトークンの特徴について見ていきましょう!

 

 

仮想通貨金融サービスグループであるHuobi取引所は2013年の取引開始以降、現時点での取引所銘柄は約100種類、取引高は24時間で約5億3000万円(約7500BTC)に上ります。

 

数多くの仮想通貨関連事業や仮想通貨取引サービスを立ち上げています。

Huobi.Proに関しては以下の記事をご覧下さい。

国: 中国

Img radar chart huobi

    日本語対応の中国3大取引所の1つHuobi

  • Ic check exchange point

    フオビトークン(HT)を運用できる

  • Ic check exchange point

    日本語対応している

  • Ic check exchange point

    HTを使えば手数料が50%OFF

-基軸通貨数(3種類)-
Icon btcBTC Icon ethETH USDT
-手数料-
取引手数料Maker 0.2(HT使えば0.1)
取引手数料Taker 0.2(HT使えば0.1)
出金手数料(BTC) 無料
口座開設手数料 無料
-詳細・セキュリティ-
最大レバレッジ 3倍
日本語対応
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
2段階認証

以下の記事でも詳しく解説しているので是非ご覧ください。

Huobi.pro(フオビー・プロ)の登録方法、メリット、使い方等解説!|Coinwall [コインウォール]

Huobi.pro(フオビー・プロ)は100種類以上のアルトコインを扱う大手海外取引所の一つです。HT(フオビトークン)やHADAX等独自のサービスを展開しております。Huobi.pro(フオビー・プロ)の手数料、メリット・デメリット、登録方法等を解説します!

またHuobi.Proは海外仮想通貨取引所なので日本円のような法定通貨の取扱がなく法定通貨取引ができません

そのため国内取引所で法定通貨を仮装通貨に両替してから送金する必要があります。

 

出入金手数料無料の国内最大手取引所GMOコインなどがおすすめです。

GMOコインについての詳細は以下のリンクからどうぞ!

運営会社: GMOコイン株式会社
資本金: 17.58億円
事業者登録:

Img radar chart gmo

    各種手数料無料!大手証券会社が運営するGMOコイン!

  • Ic check exchange point

    FXアプリ「ビットレ君」で簡単にFXができる

  • Ic check exchange point

    即時入出金が無料

  • Ic check exchange point

    口座開設が早い

-基軸通貨数(5種類)-
Icon btcBTC Icon ethETH Icon ltcLTC Icon xrpXRP Icon bchBCH
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 無料
アルトコイン売買手数料 無料
最低入出金額 最低入金額: ¥1000円~最低出金額: ¥10000円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥振込手数料実費分
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥無料
-詳細-
取引ツール ビットレ君
最大レバレッジ 5倍
入金方法 銀行振込
アプリ対応
取引形態 信用取引
最低取引単位 0.001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    取引量・ユーザー数・資本金で国内第1位、国内最大級の取引所

  • Ic exchange rank 02

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 03

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

HTトークン(Huobi Token)の特徴

HT(Huobi Token)の特徴について解説していきます。

HTトークン(Huobi Token)の特徴① 取引手数料が50%オフに

#

Huobi.Proには”ポイントカード”と”VIP登録”による割引制度が存在します。

HT保有者はこの”VIP登録”をすることで取引手数料が最大で50%割引になります。

取引手数料を割引するためには事前にVIPサービスに申請し、一定額のHT(Huobi Token)を事前に支払う必要があります

#

このように割引率に応じてHTを支払う必要があります

 

割引率が一番高いVIP5になるためには月額でおよそ12000HTが必要になります。

2018年6月9日現在の取引額は1HT=約620円ですのでVIP5になるためには一月で約750万円分のHTを購入する必要がありますね。

 

莫大な資金で頻繁にトレードを行うような方には向いていると思いますが小資本で中長期保有の方には向いてなさそうですね

HTトークン(Huobi Token)の特徴② 新規上場通貨の投票に参加できる

#

HuobiグループのサブブランドにHADAXという仮想通貨取引所があります。

HADAXでは新規通貨上場の際に上場通貨をユーザーの投票によって決めるというシステムを採用しています。

 

この投票は1票につき0.5HTが必要になり、支払い用の通貨としてHTが用いられます。

新規通貨上場の投票の際にHTの需要が高まって価格が高騰することが予想できますね。

 

HADAXについては以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

仮想通貨取引所HADAXについて解説!Huobiのサブブランド?特徴や概要、取り扱い通貨は?|Coinwall [コインウォール]

HADAXは大手仮想通貨Huobiのサブブランドの取引所です。Huobiと比較すると、参加条件や投票による上場通貨決定、エアドロップ制度など様々な違いが見られます!そんなHADAXの特徴や概要、THトークンなどについて詳しく解説していきたいと思います!

HTトークン(Huobi Token)の特徴③ 四半期毎にHuobi.Proが買い戻しする

#

Huobiは四半期毎に全体利益の20%でHTの買い戻しを行います

これによって市場に流通するHTの量が減るのでHTの価格は当然上昇します

 

買い戻されたHTはバーンされるのではなくユーザーを保護するための準備金に充てられています。

準備金はHuobiプラットフォームがハッキングされて顧客の通貨などが流出した場合に使用されるそうです。

 

買い戻しによってHTの価格が上昇してさらに準備金に充てられるということはかなりメリットがあるように思えますね。

 

 

HTトークン(Huobi Token)の特徴④ 基軸通貨として取引することができる

#

Huobi.ProではBTC、ETH、USDT、HTの4つの基軸通貨があるので通貨ペアを自分で選択して取引することができます。

HTトークンも基軸通貨の一つなのでHTトークンを保有すると他の基軸通貨を購入することなく仮想通貨取引を行うことができるのでかなり便利です。

HTトークン(Huobi Token)の将来性は?

HTトークン(HoubiToken)のチャート分析

#

上記の画像はHTトークンのチャートです。

2018年4月時点では1HT=約200円で推移していましたが2018年6月9日現在では1HT=約620円まで跳ね上がっています。

 

Huobi.Proの利用者数が増えれば当然HTトークンの需要も高まり価格も高騰することが予想されます。

実際に4月から6月の2ヶ月間で価格は3倍にまで跳ね上がっているので、これからも成長が期待できる通貨だと思います!

 

Huobi.Proに日本語サイト新設予定

#

Huobi.Proでは2018年6月日本語サイトのローンチが発表されています。

実際に韓国にはHuobi.Proが進出して100種類の通貨を取り扱いすることが発表されました。

 

coincheckのNEM流出事件をきっかけに新規仮想通貨取引所の認可が厳しくなりました。

ですので日本での取引所設立は難しいとは思いますが、もしも設立されたら利用者も増加してHTトークンの価格も高まることが予想されますね。

HTトークン(Huobi Token)のTwitterでの評判

#

HTトークンについてのTwitterでの評判について調査しました。

このようなツイートが数多く見受けられました。

 

中国の仮想通貨取引所BinanceにはBNBという独自トークンがあります。

その通貨もBinanceの利用者が増えるにつれて価格を上げていきました。

 

ですのでやはり取引所発行の通貨は他の通貨と比較しても用途がはっきりしているので伸び代があるように感じられますね。

Binanceに関しては以下の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

Binance(バイナンス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は2017年に立ち上がり、創設まもなくして世界トップの取引所へと成長を遂げた香港発の取引所Binance(バイナンス)を紹介します。Binance(バイナンス)の特徴、メリット・デメリット、口座開設方法を詳しく解説していきます。

仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説|Coinwall [コインウォール]

取引所Binanceのトークン仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのか。BinanceCoinとは?その特徴やチャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

HTトークン(Huobi Token)について まとめ

#

今回はHuobi.Proが発行したHTトークンについて解説しました。

いかがでしたでしょうか?

 

HTトークンはHuobi.Proが成長すればするほど需要が伸びていく通貨であることは間違いないと思います。

因みに現在HTトークン用の仮想通貨ウォレットアプリは存在しないのでHuobi.Proウォレット内での管理になります!

Huobi.Pro内でも様々用途があり便利なので保有してみるのも良いかもしれませんね

無理のない範囲で仮想通貨投資を楽しみましょう!

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

仮想通貨のおすすめ取引所を以下にまとめたので是非ご覧ください。

関連記事

BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・口座開設方法などを解説!|Coinwall [コインウォール]

BitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の仮想通貨取引所で、取引量も多くセキュリティも非常に高いです。BitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット、登録方法、使い方、アプリ、FX取引などについて解説します!

取引所Zaif(ザイフ)の特徴、登録方法、メリット・デメリット等解説!|Coinwall [コインウォール]

Zaif(ザイフ)はテックビューロ社運営する国内大手取引所の一つです。マイナス手数料、積み立てサービスなど、様々な独自のサービスを展開しています。今回はZaif(ザイフ)の特徴、メリット・デメリット・口座開設方法、FX取引、バグ事件について解説します!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)、は東京とシンガポールに拠点を持つ仮想通貨販売所です。スプレッドの幅が狭く、レバレッジが25倍ととても大きいことが特徴です。今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴、メリット、デメリット、口座解説方法について解説します。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴,メリット・デメリット,口座開設方法を解説!|Coinwall [コインウォール]

2014年設立のアメリカ発世界最大級の仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)を紹介します。ユーザーが多く安心できますね。Poloniex(ポロニエックス)の特徴、メリット・デメリット、口座開設方法を詳しく解説していきます。

Bittrexの特徴,メリット・デメリット,口座開設方法、2段階認証設定(2FA)を解説!|Coinwall [コインウォール]

今回は2013年に立ち上がり、Poloniexと並んで世界で一番有名なアメリカ発の仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス)の特徴、メリット・デメリット、口座開設方法、2段階認証設定(2FA)を詳しく解説していきます。まずはこちらに登録しておけば間違い無いなし!

ブロックチェーンとは?概要と仕組み、将来性、課題等について解説!|Coinwall [コインウォール]

ブロックチェーンはビットコインに代表される仮想通貨のコア技術です。ICO(資金調達)により様々なプロジェクトが立ち上がり、ブロックチェ―ンを応用したアプリを開発しています。来たるブロックチェーン社会に向けて、概要や仕組み、将来性、課題等を抑えておきましょう!

初心者にも分かりやすい、新しい通貨「ビットコイン」とは何か!|Coinwall [コインウォール]

2008年に挙げられた論文から、翌年産声をあげたビットコイン。今までの通貨と比べてより機能的で便利であると世界中の人を魅了し、2017年には時価総額はなんと数十兆円を記録しています。一体ビットコインとは、そしてその機能とは何なのかわかりやすく説明していきます!

仮想通貨レバレッジを金融庁が規制!レバレッジ取引とは?取引所は?|Coinwall [コインウォール]

仮想通貨レバレッジ取引(仮想通貨FX)とは、少ない資金で数倍の大きな取引を可能にする取引です。レバレッジ取引の拡大が仮想通貨市場の価格を乱高下させているようで、政府の規制も話し合われています。そんな仮想通貨レバレッジ取引とは?リスクは?レバレッジができる取引所をまとめました。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨HT(フオビトークン/HT)とは?特徴、将来性など解説!

今回はHT(フオビトークン/HT)を紹介します。HTは大手取引所であるHuobiが独自発行するトークンで、HTを保有することでHuob内での特典を受…

2018/5/11

仮想通貨取引所HADAXについて解説!Huobiのサブブランド?特徴や概要、取り扱い通貨は?

HADAXは大手仮想通貨Huobiのサブブランドの取引所です。Huobiと比較すると、参加条件や投票による上場通貨決定、エアドロップ制度など様々な違…

2018/6/9

Huobi.pro(フオビー・プロ)の登録方法、メリット、使い方等解説!

Huobi.pro(フオビー・プロ)は100種類以上のアルトコインを扱う大手海外取引所の一つです。HT(フオビトークン)やHADAX等独自のサービス…

2018/6/6

KuCoin Shares(KCS)の用途、特徴、配当などについて解説!配当は儲かる?将来性は?

KuCoin Shares(KCS)は香港の仮想通貨取引所KuCoinが発行するトークンです。保有しているだけで配当が貰えると話題になっていますが、…

2018/6/9

仮想通貨取引所Huobiのアプリについて解説!取引方法や登録方法、使い方、注文方法は?

今回は仮想通貨取引所Huobiのスマホアプリについて解説します。香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所のHuobi.Proがユーザー向けのスマホアプリを…

2018/6/11

仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説

取引所Binanceのトークン仮想通貨BinanceCoin(BNB・バイナンスコイン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのか。Bi…

2018/3/21

「Cardano(カルダノ・ADA)」の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

Cardano(カルダノ)とは、オンラインゲームやオンラインカジノを扱うプラットフォームであり、その主軸となる仮想通貨がADA(エイダ)です。そんな…

2018/5/7