search_toggle
仮想通貨Mooncoinとは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

Mooncoin(ムーンコイン/MOON)

0.00132522 JPY

前日比

-4.49%

前週比

0.754%

1.19795e-05 USD

前日比

-4.49%

前週比

-0.17%

0.000000003 BTC

前日比

-0.49%

前週比

0.211%

仮想通貨Mooncoin(MOON・ムーンコイン)とは?基本情報

・通貨名:Mooncoin
・取引開始日:2013年12月18日
・発行上限:3850億枚(地球から月への平均距離に基づく)
・時価総額:$32,648,582.21(2018年3月時点)
・ブロック認証サイクル:90秒
・コンセンサスアルゴリズム:PoW lyra2m
・公式サイト:http://mooncoin.com/
・ソースコード:https://github.com/mooncoindev/mooncoin/releases (gitub)
・Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/moon/
・twitter:https://twitter.com/mooncoin_japan
・telegram:https://t.me/MoonCoinEco

#

Mooncoinは少額での決済、マイクロペイメントを低い手数料と素早い取引スピードで行うことを目的として開発された通貨です。現在ビットコインでは手数料の高さやトランザクションにかかる時間の長さがネックとなってしまっています。そのような問題をMooncoinを用いることで解決することができます。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Mooncoin(MOON・ムーンコイン)の特徴

少額決済

Mooncoinの特徴としてビットコインよりも取引速度が速いこと、またトランザクション料金が安いことが挙げられます。そのため頻繁に取引が求められる日常生活での少額決済に向いているコインと言えるでしょう。そのため将来的には現在電子決済手段の市場規模の大部分を占めているpaypalやクレジットカード、電子マネーなどの代替手段となるかもしれません。モナコインやビットコインはすでに実際の店舗での決済にも利用されているので少額決済に特化したMooncoinであればさらに実用化される可能性があります。しかし、仮想通貨にありがちな特徴ではあるので2013年発行開始と歴史が比較的長いコインでありながら長らく停滞してしまっているという側面もあります。

Smartlikesで利用できる通貨

Mooncoinは分散型のソーシャルメディアプラットフォーム「Smartlikes」でも利用可能な仮想通貨です。
Smartlikesは好きなものをLike(いいね)して、ほかの人が同じものにLike(いいね)するとMooncoinが報酬としてもらえるシステムです。LIKE(いいね)は物や場所、など投稿されるすべてのコンテンツにすることが可能だそうです。早くいいねした人ほどMooncoinが多くもらえる仕組みです。今や世界中の人々が日常的に利用するSNSですが、一般のユーザーがSNSを通してお金を稼ぐ仕組みはまだ不十分です。今後Smartlikesが普及することによってSNSを使い楽しむことでお金が稼げる夢のような時代が来るかもしれません。そうすればMooncoinの値段も名前の通りムーンするのではないでしょうか。将来が楽しみな通貨です。

#

MoonWord

MooncoinのMoonWord(ムーンワード)は開発陣が開発を進めやすいように設計された簡単なプログラミング言語です。この言語を開発に用いることでMooncoinの取引の高速化が実現されています。また、Mooncoinはブロックチェーンの上にコーディングと記録保存を行えるため、情報トランザクションをブロックチェーンに直接記録するのに理想的です。MoonWordの現在のバージョンは暫定的なものであり、今後開発チームにより変更される可能性があります。

コミュニティが強い

Mooncoinの特徴としてコインを支えるコミュニティが強いということが挙げられます。Mooncoinイタリア、Mooncoinフランス、Mooncoinアジア、MooncoinオリジナルなどMooncoinのtwitterアカウントは複数存在します。またtelegramなどのグループ活動も盛んで、このコインの保有者たちが有志でMooncoinの非公式キャラクターをデザインするなどコインの普及に向けた活動も盛んです。XVGやXPは昨年急騰しましたが、どちらもコミュニティが強いという共通点があります。草コインの急騰にはコミュニティの貢献が不可欠なのでMooncoinは今後大きく価格が上昇する可能性を秘めているといえます。

#

仮想通貨Mooncoinのマイルストーン・今後の予定

#

バーンの噂

実はMooncoinは価格高騰のための大きな可能性を秘めた仮想通貨です。なぜならバーンの噂があるからです。バーンとは既に発行されている通貨の何割かを使えないようにすることで強制的に発行総数を減らし、コインの希少価値を上げることです。現在Mooncoinの開発陣は600億枚のMooncoinのバーンを検討しているという話もあります。もしこれが現実になれば、コイン一枚当たりの価値が大きく上がることが予想できます。

MOON-EDU

ロードマップによると、2018年にMOON-EDUというSmartlikesに次ぐ新しいMooncoinを用いたサービスがリリースされる予定です。このサービスは好成績を収めた学生にご褒美としてMooncoinを送ることができるプラットフォームです。このサービスを使えば子供たちが進んで勉強するようになることも期待できるので今後爆発的に利用されるサービスになる可能性を秘めているいえます。このサービスも少額決済に特化して作られたMooncoinだからこそ実現可能なのでしょう。

ロードマップ

現在2018年のQ1時点までのロードマップが公表されており、そこに上記のMOON-EDUの実装が予定されていると記載されています。一方で、Q2以降のロードマップは残念ながらまだ公表されていません。しかし、Mooncoinの開発陣はBurstcoin(バーストコイン)というビットフレックスなどの有名な取引所で取引されているコインの開発に携わったメンバーを含む優秀な人材で構成されています。そのためロードマップに記載されたマイルストーンを着実に実行できるのではないでしょうか。今後のロードマップの発表に注目しましょう。

今後行われる予定のアップデート

2018年Mooncoinはロードマップとは別に3つのアップデートを予定しています。
1つ目はハードフォークの実施です。1250000ブロックでハードフォークが実施されるそうです。これによる通貨の分裂はありません。ハードフォークの実施によりセキュリティの向上と取引の効率化が行われるためより実用的な通貨になるでしょう。
2つ目は新しいウォレットの開発です。現在次々に新しいウォレットが開発陣により開発されており、これによりMooncoinの利便性も高まりつつあります。
3つ目はウェブサイトのアップデートです。既存の公式サイトの情報をアップグレードし、デザインを変えて更に長期・短期のゴールをハードフォーク後にリリースするとのことです。現在のMooncoinの公式サイトは情報量がとても少ないので改善に期待です。

仮想通貨Mooncoinのチャート・将来性

#

2017年初の高騰から長らく停滞していましたが2018年年初、ほかの多くのアルトコインの急騰と足並みをそろえて上昇しています。しかし、その後の仮想通貨市場全体の低迷の影響もあり、現在また価格が停滞しています。しかし、通貨自体の実用性は高いので、今後のロードマップの公開や開発の進行、Mooncoinを用いたサービスの普及などによりもう一度価格が急上昇する可能性も十分考えられます。

仮想通貨Mooncoinのマイニングの報酬はいくら?

マイニングの報酬

Mooncoinはビットコインと同じPoWをマイニングの方法として採用しています。ビットコインには半減期と言って4年に一度マイニングの報酬が半分になるイベントがあります。これにより通貨のインフレを防いでいます。Mooncoinもビットコインと同じく、時がたつにつれて得られる報酬は減少します。
ブロック: 1100000 報酬: 17906
ブロック: 1200000 報酬: 16414
ブロック: 1250000 報酬: 4847
ブロック: 1300000 報酬: 4474
ブロック: 1400000 報酬: 4154
ブロック: 1500000 報酬: 3877
このように発行ブロック数が増えてくる(時間が経過する)ごとにマイニングによる報酬が減少します。
現在の価格だとマイニングに成功してもあまり大きな金額の報酬は期待できません。しかしMooncoinは将来の展望がとても明るいと思われる通貨でもあります。現在マイニングで大量のMooncoinを獲得している人の中から未来の億万長者が生まれるかもしれません。

#

仮想通貨Mooncoinが購入できるおすすめ取引所と購入方法

Mooncoinを購入するには、海外取引所であるCoinExchange(コインエクスチェンジ)から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. Coincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録。
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. CoinExchange(コインエクスチェンジ),に登録する 4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Mooncoinを購入する

まとめ

今回は仮想通貨Mooncoin(ムーンコイン)の概要、特徴、マイルストーン・今後の予定、チャート・将来性、マイニングについて、購入できる取引所について紹介しました。MooncoinはSNSや教育といった今後も大きな成長が期待できる分野に対するサービスで利用されようとしています。今後Mooncoinが用いられるサービスが普及することにより価格が急騰し、名前の通りMOONする日が来るかもしれません。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Mooncoin(MOON・ムーンコイン)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回はMooncoin(MOON・ムーンコイン)を扱う取引所について見ていきます。Mooncoin(MOON・ムーンコイン)とは素早い取引スピードを…

2018/5/16

仮想通貨OKCash(OK・オーケーキャッシュ)とは?特徴などを徹底解説

今回紹介するのは仮想通貨OKCashです。OKCashは高速取引を可能にした分散型の仮想通貨です。今回の記事ではそのOKCashの基本情報、将来性、…

2018/3/15

Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴、買い方、取引所、将来性など徹底解説!

今回紹介するのはDogecoin(ドージコイン)です。可愛い犬のロゴが印象的なDogecoin。コミュニティが強いDogecoinですが、どんな機能…

2018/2/2

2018年仮想通貨Dogecoin(ドージコイン、DOGE)とは?今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を解説!

DogeとはDogのスラングで、日本語でいうと「ワンコ」のようなイメージの言葉で、本通貨はマスコットキャラのような人気を得ている通貨です。今回はそん…

2018/5/14

仮想通貨Photon(PHO・フォトン)の特徴、買い方、取引所、将来性、チャートなど解説!

Blake256アルゴリズムを使用した仮想通貨Photon(PHO・フォトン)を紹介します。これから高騰する可能性、将来性はあるのでしょうか。Pho…

2018/3/7

Enjin Coin(ENJ、エンジンコイン)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!

今回紹介するのはEnjin Coin(ENJ、エンジンコイン)です。ゲームのためのスマート仮想通貨であるEnjin Coin(ENJ、エンジンコイン…

2018/3/13

仮想通貨Sprouts(SPRTS、スプラウト)のチャート、取引所、買い方を徹底解説!

仮想通貨Sprouts(SPRTS、スプラウト)を紹介します。慈善活動を目的とし、PoS採用のコインであるSprouts。新たなコインへの転換も含め…

2018/3/13