search_toggle

マイニングがない仮想通貨(暗号通貨)NEM(XEM・ネム)

#

CoinCheck(コインチェック)からの大量流出によって話題になった仮想通貨NEM(XEM・ネム)

ネムの特徴としてはマイニングがないことが挙げられます。

 

ネムでは、マイニングの代わりにハーベスト(ハーベスティング)という承認形態をとっています。

 

そのハーベストの上位互換としてスーパーノードというものがあるのはご存知でしょうか?

本記事ではスーパーノードの概要やスーパーノードになる条件についての情報を見ていきます。

マイニングについてはコチラ

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨NEM(XEM・ネム)とは?

#

まずはじめにNEM(XEM・ネム)がどのようなアルトコインなのかについて見ていきます。

ネムは、ブロックチェーン技術による「新しい経済圏の創出」という仮想通貨プロジェクトを掲げています。。

 

トークン発行やApostileというスマートコントラクトといった多様な機能を備えていることが特徴です。

 

また、ビットコインはPoW(Proof of Work)という取引承認システムをとっていますがネムはPoI(Proof of Importance)という取引承認システムを取っています。

 

PoWでは、取引承認に必要な演算の速さによってブロック生成権が与えられます。

つまり、仕事量に対価が支払われます。

 

一方、PoIでは仮想通貨をどれだけたくさん持っているのか、どの期間保有しているのか、取引は盛んであるかなどによってブロック生成権が与えられます

つまり、重要度に対価が支払われます。

 

その為ネムにはマイニングがなく、代わりにハーベストというシステムがあります。

ネムについてはコチラ
PoIについてはコチラ

また、ネムにはネームスペースという機能を兼ね備えています。

これはインターネット上のドメインやアカウントのように自分の住所を作れる機能です。
例)「Business」


ネームスペースを作成すると送金時に長いアドレスを打ち込む必要がなくなります。

ネムのハーベストとは?

#

さて、ハーベストとは何でしょうか?

ハーベストとは取引承認の報酬としてNEMを受け取れる制度のことです

マイニングの場合は高性能なコンピューターなどが必要となりますが、ハーベストでは必要ありません。

そのかわり、一定量のコイン保有が必要となります。

 

ハーベストには

  1. ローカルハーベスト
  2. デリゲートハーベスト

の2種類があります。

 

この内、デリゲートハーベストは他のノードにハーベストに取引承認を委任するハーベストを指します

よって、常にオンラインである必要はありません。

 

ハーベストについてはコチラ

ネムのスーパーノード(SN)とは?

さて、デリゲートハーベストにおける委任先がスーパーノードです。

ノードとはブロックチェーン・P2Pネットワークに参加している端末を指します。

ノードについてはコチラ
P2Pについてはコチラ

スーパーノードとは、その名の通り高性能なノードを指しています。

スーパーノードになるには厳しい条件をいくつもくぐり抜けなくてはなりません。

 

委任ハーベストを行うなど重要性が高いため、スーパーノードは報酬(SN報酬)も高く設定されており、毎日約300XEMもらえる仕組みになっています。

現在(2018/06/10)1XEM≒26円ですから、1日約7800円・1か月約23万4000円の報酬が入ってきます。

スーパーノードになれば、まさに不労所得が得られるわけです。

ネムのスーパーノードになるには?

#

そんなスーパーノードになるには先程も述べたように厳しい条件をいくつもクリアしなくてはいけません。

以下はその一部です。

Ic head point

スーパーノードになるための条件

  • 3,000,000XEM以上保有していること

  • 24時間常にオンライン状態でいること

  • 5000kbps以上の回線速度があること

  • 毎秒2000回のハッシュ計算が出来る性能があること

  • これまでの取引履歴すべてを持てる容量があること

などなど…が条件に挙げられます。

この他にも、セキュリティ対策や強固な管理体制も必要です。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

NEMの説明書 - スーパーノードの必要条件

NEM に関する日本語の説明書です。

なぜスーパーノードになるにはこれ程高い条件が設けられているのでしょうか?

それは、スーパーノードが取引の承認を行うという重要な役割があるためです。

 

もし、スーパーノードになる基準が誰でもなれるほど低いとどうなるでしょうか?

多くの仮想通貨投資家が簡単にスーパーノードになれると、悪事を企む人たちがたくさん取引承認に関わる可能性がでてきます。

すると、51%攻撃が起こりやすくなり不正な取引がどんどん承認される状況に陥るかもしれないからです。

51%攻撃についてはコチラ

ちなみに各スーパーノードが条件を満たしているかどうかについては1日に4回チェックが入ります。

そうでなければ、スーパーノードになった後皆3,000,000XEMを売る事態に陥りますからね。

ネムのスーパーノードへの報酬が枯渇したらどうするの?

#

ネムのスーパーノードへの報酬はSustainability Fundから拠出されています。

しかし、このファンドはこのまま行けば2020年8月中旬には枯渇すると言われています。

その後のスーパーノードへの報酬は、取引手数料の一部からスーパーノードに支払われるとになります。

 

ちなみに、スーパーノードはNEMネットワークが手数料を払えるほど潤沢になるまでの一時的措置です。

その為、もしファンドのネムにあてる資産が枯渇してもNEMネットワークが潤沢でなければスーパーノードへの報酬をファンドから出す期間を延長する可能性もあるようです

ネムを購入できる仮想通貨取引所

ネムを取り扱っている国内取引所としてはBitFlyerZaifが挙げられます。

運営会社: 株式会社bitFlyer
資本金: 41 億 238 万円
事業者登録:

Img radar chart bitflyer

    仮想通貨取引量・ユーザー数国内NO.1!

  • Ic check exchange point

    最大15倍の高レバレッジ取引が可能

  • Ic check exchange point

    FX売買手数料無料

  • Ic check exchange point

    資本金額、国内取引所最大

-基軸通貨数(7種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto ethETH Thumb crypto etcETC Thumb crypto ltcLTC Thumb crypto bchBCH Thumb crypto monaMONA LSK
-手数料-
btc売上販売料(販売所) 無料
btc売上販売料(取引所) 0.01~0.15%
アルトコイン売買手数料 0~0.2%
最低入出金額 最低入金額: ¥1円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥324円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥216~756円
-詳細-
取引ツール bitFlyerLightning
最大レバレッジ 15倍
入金方法 銀行振込クイック入金コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.00000001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録
BitFlyerのメリット・デメリット、使い方の解説はコチラ

運営会社: テックビューロ株式会社
資本金: 8億3013万円
事業者登録:

Img radar chart zaif

    取り扱い通貨豊富で、Zaifトークンや積立投資が魅力的な人気取引所

  • Ic check exchange point

    現物売買マイナス手数料

  • Ic check exchange point

    信用取引時の追証不要

  • Ic check exchange point

    仮想通貨積立投資ができる

-基軸通貨数(15種類)-
Thumb crypto btcBTC Thumb crypto xemXEM Thumb crypto monaMONA Thumb crypto ethETH Thumb crypto bchBCH XCP ERC20 Mosaic BCY ZAIF SJCX FSCC CICC PEPE JPYZ
-手数料-
btc売上販売料(販売所) -0.01%
btc売上販売料(取引所) -0.01%
アルトコイン売買手数料 -0.01~0.3%
最低入出金額 最低入金額: ¥500円~最低出金額: ¥1円~
日本円入金手数料
(クイック入金)
¥486~594円
日本円入金手数料
(振込入金)
振込手数料実費分
口座開設手数料 無料
日本円出金手数料 ¥350~756円
-詳細-
取引ツール Trading View
最大レバレッジ 25倍
入金方法 銀行振込コンビニ入金
アプリ対応
取引形態 先物取引信用取引
最低取引単位 0.0001btc
-セキュリティ-
2段階認証
マルチ
シグネチャー
コールド
ウォレット
顧客資産
分散管理
サポート体制 メール
事業者登録
Zaifのメリット・デメリット、使い方の解説はこちら
BitFlyerとZaifの比較についてはコチラ

また、取引所で購入した仮想通貨は取引所に放置したままにせずしっかりとウォレットに送金・保管しておきましょう。

取引所口座に購入した仮想通貨を入れたままにしておくと、コインチェックのNEM流失事件のようにハッキングの被害を受ける可能性が非常に高くなるためです。

ウォレットとは、仮想通貨取引を行う上での口座のようなものです。

 

ウォレットについてはコチラ

まとめ

以上、スーパーノードについて見てきましたがいかがだたったでしょうか?

 

月30万円弱の不労所得は非常に魅力的のようですが、なんといっても3,000,000XEM所得するのが大変です。

ネムの価格が落ち込んでいる現在でも約8000万円弱のネムを保有する必要があるのですから…。

そのため、元が取れるのはかなり先の話になるようです。

 

今後ネムは開発が進んでいたプロジェクト・カタパルトの実装が控えています。

カタパルトの実装するmijinの開発にはネムの開発者も参加しています。

カタパルトの実装により、仮想通貨市場は増々盛り上がっていきそうです。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でのネム購入方法を画像付きで詳しく解説します!

Zaif(ザイフ)は国内の大手仮想通貨取引所で、他の仮想通貨取引所と比較してもトップクラスに取引手数料が安く、ビットコインはもちろんのことアルトコイ…

2018/6/29

仮想通貨NEM(ネム・XEM)のハーベストとは?仕組みや方法、PoIのシステムなど徹底解説!

仮想通貨NEM(ネム・XEM)のハーベストとは、PoIのコンセンサスアルゴリズムの下、取引承認の手助けをする代わりにトークンのXEM(ゼム)を報酬と…

2018/4/27

仮想通貨NEM(XEM・ネム)とは?特徴や将来性・話題沸騰中の事件についても徹底解説!

仮想通貨NEMは、独自のセキュリティシステムやマネタイズの可能性を秘めたオリジナルトークンなど特徴的な機能を搭載している一方、コインチェック事件や大…

2018/3/15

仮想通貨ネム(NEM・XEM)とは?仮想通貨ネム(NEM・XEM)のすべてを解説します!

仮想通貨取引所コインチェック社の流出事件で盗み出されてしまったNEMとは本来はポテンシャルの高い通貨です。今回はそんなNEMについて特徴からチャート…

2018/6/16

NEM(ネム)購入でおすすめな取引所、 NEM(ネム)の購入方法について徹底的に解説!

今回の記事では、NEM(ネム)購入についてみていきます。NEM(ネム)購入でおすすめの国内と海外の仮想通貨取引所について説明します。また、NEM(ネ…

2018/6/20

2018年仮想通貨ネム(NEM・XEM)の今後・将来性・価格は?最新情報なども含め今後の予想を徹底解説!

コインチェックのNEM流出事件から価格低迷を味わったネムですが、今後どうなっていくのでしょうか?強力なセキュリティなど本来は高いスペックを備えるネム…

2018/4/22

NEMのEigenTrust++(アイゲントラスト)とは?警察機能をもった評判システムの仕組みを徹底解説!

NEMのEigenTrust++(アイゲントラスト)とは、NEMコミュニティに参加するノード間の通信と評価付けによって相互に警察機能を果たすシステム…

2018/6/22