search_toggle
仮想通貨Decentralandとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

Decentraland(ディセントラランド/MANA)

4.17269 JPY

前日比

-7.29%

前週比

3.076%

0.0380113 USD

前日比

-7.29%

前週比

2.13%

0.00001058 BTC

前日比

-3.407%

前週比

2.52%

仮想通貨Decentralandとは?

#

イーサリアムブロックチェーン上で動く「VRプラットフォーム」であるDecentraland(ディセントラランド)。そこで使用される通貨MANA(マナ)。ブロックチェーンの信用性を活用し、VR上での取引の実現を目指すDecentralandの基本情報を紹介します。

・通貨名:Decentraland(MANA)

 

・取引開始日:201784

 

・発行上限:-

 

・現在の流通量:1,050,141,509 MANA20183月時点)

 

・時価総額: $69,985,526 USD 20183月時点)

 

・コンセンサスアルゴリズム:-

 

・ブロック生成時間:-

 

・公式サイト:https://decentraland.org/

 

・ソースコード:https://github.com/decentraland

 

・ホワイトペーパー:https://decentraland.org/whitepaper.pdf

 

・フォーラム(Bitcoin Forum):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2277067.0

 

Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/decentraland

 

twitterhttps://twitter.com/decentraland

 

Facebookhttps://www.facebook.com/decentraland/

 

Reddithttps://www.reddit.com/r/decentraland/

 

Discordhttps://discordapp.com/invite/9EcuFgC

 

Rocketchathttps://chat.decentraland.org/

 

Bloghttps://blog.decentraland.org/

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

仮想通貨Decentralandの有用性 -仮想現実上での取引の実現-

↑の動画は、Decentralandの世界を紹介しているものです。この動画にある通り、電車もビルも木も思いのまま作ることが可能です。まさに"仮想現実"です。

 

そんなVRプラットフォームであるDecentralandがどんな特徴を持っているのか詳しく見ていきましょう。

 

Decentralandの楽しみ方

ユーザーは最初にMANAを購入してバーチャルの土地を入手します。


1,000MANA(日本円で約15,700円)で1ランド(10メートル×10メートル)の土地を購入することができます。


その土地を利用して様々なオブジェクトを空間内に配置したり、自由なコンテンツを展開したりすることができます。

Decentralandの技術的優位性①-イーサリアムブロックチェーンを使用-

#

Decentralandでは、分散型アプリケーションプラットフォームであるEthereum(イーサリアム)のブロックチェーンを導入しています。
このプラットフォームがあることで、ブロックチェーン上で誰もがアプリケーションを作成できるようになり、例えば様々なビルや住宅などの施設を建設したり、高速鉄道などの移動手段を発達させることが可能になります。

#

スマートコントラクトも導入されています。

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上に契約を書き込み、設定された条件を満たせば自動で契約を実行してくれる仕組みです。 これにより、VR空間上での土地取引において第三者機関を介在させることなく、低コスト確実性の高い売買が可能になります。

 

つまり、VRという不確実だと思われがちな空間内でも、自身の所有物を守ることが出来、VR上ビジネスへの参入の障壁を下げることを実現出来ています。

Decentralandのビジネス的優位性-仮想現実世界でビジネスが可能-

Decentralandは、2003年にリリースされ話題になった「SecondLife(セカンドライフ)」のような空間を提供しています。

SecondLifeは2003年に、米国リンデンラボ社がリリースしたインターネット上の3D仮想空間です

ユーザーは、仮想空間内に出来た街を歩いたり、用意されたツールを利用して住宅や洋服をデザインすることが可能で、空間内のみ存在する独自通貨リンデンドルを使用した取引にも注目が集まりました。

 

Decentralandでも、自身がVR内でアバターとして生活することが出来、空間内でお店を開いたり、音楽ライブ鑑賞等が可能です。そこで使用される通貨がMANA(マナ)です。

さらにVRならではの施設を作ることが可能で、カジノ等を空間内に作る計画もあるそうです。

仮想通貨Decentralandのヴィジョン・マイルストーン・今後のイベント

#

2018年度のマイルストーンはまだ記述されておらず、今後の開発の指針には不安があります。

 

2017年度のマイルストーンは、

  1. 土地情報の公開・売買
  2. アバターとライブチャットシステムの実装
  3. 完全な3D世界の構築

となっていますが、実現しているのは、1.土地情報の公開・*売買のみとなっている模様です。

 

*売買は2018/3/19に可能となっています。(後述)

仮想通貨Decentralandの歴史・開発チーム情報

Decentralandの歴史-空間内イベントで価値が高騰-

20171215日からDecentralandにて土地のオークションが開催され、市場からの期待が大きく向上しています。

 

この161,483,050MANA(日本円で約26億円)もの金額が取引されました。

開発チーム情報-情報公開が頻繁-

開発陣が週に一度程度、Medium(ブログ)を更新しています。

現在の開発状況等を公開しているので、信頼性はある程度担保出来そうです。

仮想通貨DecentralandのICO情報(価格・日時など)

ICOで86,260ETH(約2,500万ドル)を収集

MANA(Decentraland)は、2017年8月に行われたICOで25億円の資金調達に成功しています。

ICOでこれだけの資金が集められるということは期待値が高いと考えられます。そのため価格が高騰するかもしれません。

仮想通貨Decentralandのチャート・将来性

チャート

#

2017年12月から価格が上昇し始め、下がることなく現在は0.1USD/MANAを維持しています。

将来性

Decentralandの将来において重要だと思われる点は

  • 今後のVRプラットフォームの需要
  • VR上での取引の信用性の担保

だと思われます。

 

開発チームが頻繁に開発進捗を報告するなどを行うと、ブロックチェーン技術に対する市場の信頼性が増し、MANAの価格上昇を導く可能性があるのでTwitter等の更新に注目です。

仮想通貨Decentralandが購入できるおすすめ取引所と買い方

#

仮想通貨Decentralandを購入するには、海外取引所であるBinanceから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。
1. CoincheckやBitflyerなどの国内取引所に登録
2. 国内取引所でビットコインを購入する
3. Binanceに登録する
4. 登録した海外取引所にビットコインを送金する
5.Decentralandを購入する

仮想通貨Decentralandの最新ニュース・twitter情報

2018/3/19にDecentraland内の土地の所有権売買のシステムをリリース

#

開発チームは、「Decentraland Marketplace」を発表しました。

 

このMarketplaceはブロックチェーンを使用したアプリケーションで、LAND(土地)の購入・販売・管理を可能としています。

仮想通貨Decentralandのまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
仮想通貨Decentralandの特徴、マイルストーン、チャート・将来性などについて解説しました。いかがでしたでしょうか?DecentralandはVR技術とブロックチェーン技術の組み合わせたプラットフォームを構築しています。Dencentralandの将来性はVR市場に影響を受けることがあるため、仮想通貨・ブロックチェーン市場だけではなく、VR市場の動向も踏まえながら投資をしましょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

Decentraland(ディセントラランド/MANA)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つDecentraland(ディセントラランド/MANA)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Decentrala…

2018/5/7

2018年 仮想通貨Augur(オーガ)の最新ニュース!バイナンス上場しました!

Augur(オーガ・REP)の最新ニュースをお届けします。Augurはイーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型予測市場プラットフォームプロジ…

2018/5/14

仮想通貨DecentBetとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はDecentBetを紹介します。DecentBetは、ギャンブルに特化したイーサリアムブロックチェーン上で開発される分散型予測市場プラットフォ…

2018/4/13

仮想通貨Monetha(MTH・モネサ)の今後・将来性は?最新情報なども含め今後の予想を解説

ツイッターを中心に話題になっているMonetha(MTH・モネサ・モニーサ)の今後を予想します。第3者を介することなく、購入者と販売者の取引を素早く…

2018/6/22

Agrello(アグレロ/DLT)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つAgrello(アグレロ/DLT)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介します!Agrello(アグレロ/DLT)を運用するに当…

2018/5/7

Bancor(バンコール/BNT)の国内・海外取引所を比較!手数料や出来高もご紹介

今回は仮想通貨の1つBancor(バンコール/BNT)を取り扱っている国内、海外取引所を紹介していきます!Bancor(バンコール/BNT)を上手く…

2018/5/7

仮想通貨Augur(オーガ)とは?特徴・将来性・チャート・一挙解説

今回紹介するのは仮想通貨Augur(オーガ)です。Augur(オーガ)は「群衆の知恵」を利用した未来予測をする分散型未来予測プラットフォームです。将…

2018/2/11