search_toggle
Qlink(キューリンク/QLC)の特徴、チャート、将来性など徹底解説!!

QLINK(/QLC)

2.84046 JPY

前日比

2.61%

前週比

6.602%

0.0256767 USD

前日比

2.61%

前週比

7.58%

0.00000677 BTC

前日比

3.313%

前週比

-1.465%

Qlink(キューリンク/QLC)とは?

・通貨名:QLINK(キューリンク)

 

・取引開始日:20171222

 

・発行上限:600,000,000 QLC

 

・現在の流通量:240,000,000 QLC20182月時点)

 

・時価総額:$0.205268 USD 20182月時点)

 

・公式サイト:https://qlink.mobi/f/qlink

 

・ソースコード:https://github.com/qlinkDev/qlink/releases

 

・ホワイトペーパー:https://qlink.mobi/qlink2/res/WhitePaper.pdf

 

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0xfda2e0437F974c9312cA6740c07181178f645fA9

 

・公式フォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2393643.0

 

twitterhttps://twitter.com/qlinkmobi?lang=en

 

telegramhttps://t.me/qlinkmobile

Qlink(キューリンク/QLC)はシンガポールのQlink Fundationによって開発された、NEO(ネオ)をプラットフォームとしたトークンです。高セキュリティかつ低コストで、世界初の分散型モバイルネットワークの実現を目指しています。ブロックチェーン上でオープンソースの通信インフラストラクチャを構築することに専念しています。

#

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

  • Ic exchange rank 01

    利用者の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所(2018/2/13時点)

  • Ic exchange rank 02

    GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした取引所

  • Ic exchange rank 03

    多くのアルトコインの板取引対応、手数料を抑えることが可能。全通貨コールドウォレット採用。

Qlink(キューリンク/QLC)の特徴

Wi-Fiの共有

一言で言うと、個人がWi-Fiのホットスポットになることができるのです。Wi-Fiを利用したい人はWi-Fi提供者にQlink(キューリンク/QLC)を支払うことで、パスワードを教えてもらい、そのWi-Fiに接続しできます。そしてWi-Fi提供者は報酬としてQlinkを受け取れます。つまり、Qlinkはシェアリングエコノミーの流れに乗っていると言えます。

分散型請求システム

Qlink(キューリンク/QLC)を使うことにより、ユーザーは使用するモバイルデータのみを支払うことが可能になります。またNetflixやYouTubeなどのコンテンツプロバイダはコンテンツのモバイルデータを購入して登録することで、追加料金を支払うことなく配信することができます。

分散型E2PSMSサービス

一言で言うと、SMS業界向けのAirBnBを作ろうとしています。ユーザーはインターネット上に登録することで、未使用分のSMSを企業に売ってQlink(キューリンク/QLC)で報酬を得ることができます。

分散型 Qlink BaseStations

モバイルネットワークの渋滞を防ぐためのシステムです。LTE-UプロトコルとPoW及びPoSコンセンサスアルゴリズムのマイニングを用いたQlink BaseStationsというクラウドソースベースステーションのネットワークに支えられています。

創設者がAllen Li

Qlink(キューリンク/QLC)の創設者であるAllen Liはアリババから出資を受けているYouYouMobileの創設者でもあります。この通信サービスは中国や東南アジアを中心に普及しています。100ヶ国以上のWi-Fiサービスを提供し、40以上の通信事業者と提携していることからもYouYouMobileの強さがわかるでしょう。さらにアドバイザーにはアリババの共同設立者であるShihuang Xieが就いています。

Qlink(キューリンク/QLC)のマイルストーンと今後の予定

#

2018年Q1
<プロダクト>
・SMS及びWi-Fiを用いた製品
・P2PプロトコルのSDK
・IPFSとの統合
・Wi-Fiのスマートコントラクト機能

#

2018年Q2
<プロダクト>
・SMSとWi-FiのSDK
・モバイルデータとコンテンツ分配のMVP
・モバイルデータのスマートコントラクト機能

#

2018年Q3
<プロダクト>
・テレコムパブリックチェーントライアルネットワークとクロスチェーンプロトコル
・Qlinkウォレットトライアル版
・Qlinkゲートウェイ
・QlinkチェーンスマートコントラクトAPI

<エコシステム>
・Qlinkチェーンのコミュニティを育てる
・Wi-Fiオペレーターと組み、デジタルアサットとしてWi-FiをQlinkチェーンに登録

#

2018年Q4
<プロダクト>
・テレコムパブリックチェーン
・Qlinkウォレット
・開発ガイドラインのアップデート
・Qlinkベースステーション

<エコシステム>
・ベースステーションの立ち上げのために車の製造と提携
・個人へのアクセスを広げ、彼らのネットワークを操作する
・テレコムクラウドサービスとの提携
・バーチャルオペレーターとの提携

Qlink(キューリンク/QLC)の歴史

#

2017年11月28日にQlink(キューリンク/QLC)の先行販売が行われ、12月7日に終了しています。またICOは12月22日に行われ、その日のうちに終了しています。このトークンセールスの表からもわかるように、Qlinkはまだまだ歴史の浅い仮想通貨です。

Qlink(キューリンク/QLC)のチャートと将来性

#

Qlink(キューリンク/QLC)のチャートを見てみましょう。2018年1月に価格が高騰しましたが、現在は少し落ち着いているようです。しかし今後の予定のところで書いた通り、2018年はQlinkの開発が盛んに行われる予定です。また2月15日にはQlinkがBlockArrayとの提携を発表し、走行中のトラック向けのネットワークアクセスを実現しています。まだ作られて間もないQlinkですが、期待できるのではないでしょうか。

Qlink(キューリンク/QLC)を購入するには海外取引所Kucoinから購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

 

1.Coincheck(コインチェック)Bitflyer(ビットフライヤー)などの国内取引所に登録する

 

2.国内取引所でビットコインを購入

 

3.Kucoin(クーコイン)Gate(ゲート)のどちらかの海外取引所に登録する

 

4.登録した海外取引所にビットコインを送金する

 

5.Qlink(キューリンク/QLC)を購入する

 

 

まとめ

Qlink(キューリンク/QLC)はWi-FIシェアリングのプロダクトがほとんど出来上がっています。またQlinkの創設者がYouYouMobileの創設者でもあるので、世界中の通信業者と提携することも難しくありません。Qlinkの場合、スマホユーザーがそのまま潜在顧客となるので、この両者が提携すれば実用化も早まり、爆発的に利用者が増加することも容易に考えられます。

まだまだ作られたばかりのQlink(キューリンク/QLC)ですが、今後も注目していく価値のある仮想通貨でしょう。

シェアはこちら!

この記事に関連する記事

仮想通貨STORJ(ストレージ)とは?特徴、買い方、将来性など徹底解説!!

今回はSTORJ(ストレージ)について解説していきます。DropboxやOneDriveのようなオンラインストレージサービスを提供するStorjです…

2018/3/6

仮想通貨Tao(XTO/タオ)とは?特徴、取引所、将来性などを解説

今回はTaoを紹介します。Taoはアーティスト自身や所属事務所に帰属する著作権を保護することを目的として作られた仮想通貨です。Dentとはどんな仮想…

2018/3/18

仮想通貨Viuly(ヴィウリー、VIU)とは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はViuly(ヴィウリー、VIU)を紹介します。Viuly(ヴィウリー、VIU)はYoutubeに代わりうる新たな動画ストリーミングサービスです…

2018/4/11

仮想通貨Paragon(パラゴン)の特徴、チャート、取引所など解説!

今回は仮想通貨Paragon(パラゴン)を紹介します。大麻関連の仮想通貨で現在最も注目されている仮想通貨です。どんな仮想通貨なのか、高騰する可能性は…

2018/3/8

仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)とは?取引所、チャート、将来性など解説!

今回は仮想通貨Snovio(スノビオ・SNOV)の紹介です。Svovioはメール情報等をトークンエコノミー上で売り買いできるプラットフォームです。プ…

2018/3/8

仮想通貨Modumとは?特徴、買い方、取引所、チャート、将来性など解説!

今回はModumを紹介します。Modumはイーサリアムブロックチェーンを元にし、物流プロセス合理化を目指したサービスです。そんなModumですが、ど…

2018/4/2

2018年仮想通貨ALIS(アリス)の今後・将来性は?最新情報なども含め今後の予想を解説

今回は仮想通貨ALIS(ALIS・アリス)の今後を予想します。ALISは、記事コンテンツを高めるプラットフォームです。4月23日には、β版がリリース…

2018/5/2